あたうる興業【ブログ版】

あたうる興業公式ブログ。雑記メインに夫婦で書いてます

Minecraftゲームプレイ日記「うるちのテキトー生活」2

スポンサーリンク

うるちです!

 

シングルプレイによるソロゲーム実況「うるちのテキトー生活」2を始めたいと思います。

 

前回の記事はこちらからどうぞ。

www.atauru-kougyou.xyz

 

探索に出て迷子になった後何とか帰ってこれたんですが、日が暮れてしまったので夜間はひたすら地下の穴掘り作業です。

 

相変わらず水が出てきて工事は難航しています。何度も流され、松明も流されて暗くなったりしつつ根気よく丸石で穴をふさいでいきます。

 

なお、今回からはあたうる興業のアシスタント「またわれ」を呼んでみることにしました。またわれとテキトーにやいやいしつつ進めていきますね。

 

f:id:atauru_kougyou:20210916114117j:plain

 

またわれ:というわけで参上!いやあ、苦労してるみたいだね~。

 

うるち:そうなんよ。なんか大型アップデート後の世界は、以前より水にぶち当たって対応に追われることが多いような・・・気のせいかな?

 

またわれ:プレイの難易度がちょっと上がってる感じなのかな。別のマップ作った時には、いきなり初期位置が谷底からだったこともあったよね。

 

うるち:あの時はまず上まで這い上がるのに苦労したわ。周り石ばっかだから何か道具作ることもできなかったし。

 

またわれ:まあせっかくだから、色々試してみて楽しむといいさ。

                  


 

掘ってたら鉄もいくつか出てきたので、さらに深く掘る時の事も考えて鉄のツルハシを作っておきました。

 

f:id:atauru_kougyou:20220302225710j:plain

 

朝になったら外作業。ここはあまりにも食料が乏しいので、そろそろ食料問題の解決に向けても動かなくちゃいけません。

 

一応豚とかニワトリとかはいるんですけどね。狩ってしまうと後で増やしたい時遠方から連れてこなくちゃいけないので、今は最低限で我慢です。

 

さて農業をするにしても、ここは雪国。普通に考えて、寒い所で農業はなかなか難しいですよね。時々雪も降るし。

 

なので、ガラスを使って温室を作ることにしました。温室の中でなら、小麦なんかも普通に育てられるかも!?希望を胸に、素材探しです。

 

周辺を少し探索したら、幸運なことに砂がいっぱいあるエリアを発見。さくさくとシャベルで掘りだして持っていくことにします。

 

f:id:atauru_kougyou:20210630101929j:plain

 

またわれ:おお、材料いっぱい見つかって良かったじゃないか。

 

うるち:まあね。しかし温室を作るためには、かなりの量が必要だと思うよ。しかも取ってきた砂をかまどで焼く作業もあるからね。

 

またわれ:手間がかかるんだなあ。でも、燃料ならその辺にいっぱい木がはえてるし石炭取れなくても大丈夫じゃない?

 

うるち:木炭作るのに原木を焼くっていう作業がさらに必要になるけどね。

 

またわれ:うわあ面倒くさくなってきた。ま、後は頑張ってくれたまえ。

 


 

砂を掘っていたらまた日が暮れたので家に戻り、かまどに砂をセット。焼いている間、地下を掘り進めていきます。階段も設置して、移動しやすく整えました。

 

朝になったら外に出て、温室作りの準備です。家の周辺を整地して、温室用スペースを確保。邪魔な木はバッサバッサと切り倒し、燃料用としてストックします。

 

f:id:atauru_kougyou:20220302232244j:plain

 

焼けたガラスブロックを、建設予定地に設置します。ガラスは置くの失敗したら割るしかないので、ロスが出ないよう慎重に置いていきました。

 

でも、まだまだガラスが足りません。日も暮れます。またかまどで焼かなくちゃ。

 

次の日も砂をたくさん掘って持ち帰りとやってたんですが、雪が降ってきました。そしてある事に気づきました。

 

設置したガラスブロックの上にも、容赦なく雪積もるんですよ。んで、雪が積もると光が遮られてその下の地面が暗くなっちゃう。

 

温室作れば安心かと思いきや、甘かった。降雪のたびに雪かき必須じゃないかコレ!

 

しかし雪かきが面倒でも、農業やらないと食料問題解決しないし。側面に、上へ昇るためのハシゴを設置して対応することにしました。なかなかうまくいかんね。

 

f:id:atauru_kougyou:20211007132011j:plain

 

またわれ:なーんか大変そうなことになってんね。ゲーム内でも雪に悩まされるとか、雪と縁の切れない人生おくってんなあ。

 

うるち:北国在住なんで雪には慣れてる。この程度のことじゃめげないぜ!まあ雪かきが面倒くさいのは間違いないけど。

 

またわれ:ぼくは雪遊びを楽しむことにしよう。よーし、雪だるま作ろうっと!

 

うるち:またわれは無邪気だなあ。私も子供のころはよく雪で遊んだものだけど。

 


 

木炭作りのため、かまどを増設してひたすら焼きまくり。夜は地下で穴掘り。気づいたら、深層岩の出る地層まで到達してたよ。

 

ダイヤ欲しさにさらに掘ってたら、金を発見。あとはレッドストーン出れば時計が作れるんだけど、そちらはまだ出てこず。

 

f:id:atauru_kougyou:20220303000830j:plain

 

地上に戻って外作業。温室は結局、当初の予定より小さめに作りました。食料事情が切羽詰まってきたので、少量でもいいからさっさと農業始めたかったんですよ。

 

上の雪かいて小麦の種を少し植えました。早く育ってくれることを願うよ。

 

その後、鳥小屋の建設に着手。肉も食べれるし、羽を取って矢を作るのにも使うからニワトリはとりあえず飼っておくと便利。

 

といったところで、今回はここまで。以上、うるちでした!