あたうる興業【ブログ版】

あたうる興業公式ブログ。雑記メインに夫婦で書いてます

Minecraftゲームプレイ日記「うるちのテキトー生活」1

スポンサーリンク

うるちです!

 

夫婦でやってたマイクラ実況動画は、今あたろうPC死去とか動画編集やってる暇ないとか諸々の理由で休止中なんですが。

 

昨年末の大型アップデート後に色々変わった仕様とかもあるし、シングルプレイで一度遊んでみるのも面白いかもなーと思いゲームプレイ日記書いてみることにしました。

 

日記なら動画より更新の手間も多少減るから続けやすいと思うし。マイペースにぼちぼち更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

 

まずはワールド作成

 

とりあえずワールド作成。前よりもワールド生成に時間がかかるようになったような気がします。このパソコンもそんなハイスペックって訳でもないしなあ。

 

入ってみたらいきなりビックリ、木の上でした。しかも雪積もってる。周りはトウヒの森になってるし、しょっぱなから寒そうな場所に出ちゃったなあ。

 

f:id:atauru_kougyou:20220222133853j:plain

 

とはいえ逆に言えば森林資源が豊富にあるということ。早速ポコポコ木を殴って原木ゲットですよ。作業台を作ったら、木の斧とツルハシを制作。

 

木製道具でも素手よりは圧倒的に効率いいですからね。とりあえず周辺の木を切り倒して広いスペース確保しつつ、木材資源を集めました。

 

資源集めるのはいいんだけど、モタモタしてたらあっという間に日が暮れます。最初の晩はどうやってやり過ごそうか、木の上もアリかとか考えてたら穴に落ちたよ。

 

穴を活かして拠点づくり

 

落下ダメージくらったけど死ななかったのは幸い。松明すらない状態で暗いとこ落ちたから這い上がるの大変だったけど、とりあえず脱出。

 

そうだ、この穴で夜を明かせばいいんじゃないか?」と思い立ち、再度穴の中へ。木のツルハシで露出してた丸石ポコポコ取って、かまど用の石集め。

 

穴の中はそんな広くなかったけど、一部水が出てました。しかし他に外へと繋がる空間はなさそうだったので、ここなら安全に夜を越せそうです。

 

かまどで原木燃やして木炭を作り、それを松明に加工。木炭焼いてる間に、穴ふさぎ用の土もいくつか集めておきました。

 

f:id:atauru_kougyou:20220222134530j:plain

 

日が暮れてきたので、とりあえず炭焼きを終えて作業台とかまどを回収。穴に入って松明を設置し、外へつながる部分を土ブロックで埋めて巣ごもり完了!

 

これで外からのモンスターは入ってこないはずだ。夜の間ヒマなので、穴の中を簡易住居として住みやすくするためリフォームすることにしました。

 

壁の余計なでっぱりを削り、ついでに空間自体を少し広げて。削って出た土や石ブロックで、水の出ていた場所も埋めました。

 

f:id:atauru_kougyou:20220222135125j:plain

 

さらに切っておいた木材でチェストを制作・設置。これでとりあえずの拠点は確保できたかな、という感じです。初日でここまでやれれば上出来だね。

 

時々地上への入り口を開けて、夜が明けたかどうかチェック。雪が降ってて薄暗かったけど、昼になったと判断して外へ出ました。

 

穴の周辺を囲って家を作る

 

2日目もひたすら木材を集めます。松明を木炭で作ったためそれなりに木材消費したし、木を使ってちゃんとした家を建てたいからね。

 

地形的にまわり森ばっかりで見通し悪いんで、上に伸ばして塔のような形にしようかと思います。外側に松明つければ、夜でも目立つだろうし。

 

f:id:atauru_kougyou:20220222135530j:plain

 

木を切って木材ブロック作って、積んでを繰り返すうちに夕暮れ。この日の外作業は終了して、地下の穴へと潜ります。

 

周辺の目立つ範囲に羊がいないので、羊毛ゲットはもう少し先になるかも。ベッドも早めに作っておきたいんだけどねえ。

 

ベッドがないと夜のショートカットもできません。ヒマなので、ツルハシ作って下へと掘り進むことにしました。何か鉱物資源出てくるかもしれないし。

 

ハサミとかバケツとか作りたいので、鉄もぜひ欲しいところ。木材資源節約になるので石炭も歓迎です。

 

f:id:atauru_kougyou:20220222135939j:plain

 

ポコポコと石を掘って、少量ですが鉄鉱石や石炭をゲット。砂利の層に当たったので、火打石なんかもついでにゲット。まあ何でも取っておけば役立つもんです。

 

とりあえず小屋の完成

 

下へ下へと階段状に掘っていたら、水が出てきちゃいました。どうにかこうにか丸石で埋めながら、さらに下へと掘っていきます。

 

しかし、次から次へと水が出てくる出てくる。海底をかすめちゃった感じのようです。強引に丸石でひたすら埋めつつ掘ってたら、水が出なくなりました。

 

時々ツルハシの補充と夜明けの確認を兼ねて上へ。日が昇っていたので、また外作業に切り替えます。家のドアを設置し、壁を積んでの繰り返し。

 

f:id:atauru_kougyou:20220222140248j:plain

 

近くに砂の取れそうな場所もなさそうなので、窓もしばらくお預けかな。やや薄暗くなるのは仕方ないけど、全部トウヒの木材ブロックで埋めることに。

 

3日目の外作業で、ようやく壁と天井で覆われた木の小屋ができました。あとは少しずつ上に拡張していけばオーケー。

 

ちょっと探索のつもりが迷子

 

日没後ひたすら穴掘りして朝になったらまた外へ。2階以降も作らなくちゃ。

 

そろそろベッドが欲しくなってきたので、羊がいないかどうか周辺の探索に出てみることにしました。

 

森を抜けるとちょっとした山があったので、登ってぐるりと周囲を見回します。寒冷地だけあって、川や海もところどころ凍ってます。氷山なんかもあるようです。

 

f:id:atauru_kougyou:20220222140549j:plain

 

羊がいないなーとウロウロしてたら、方向を失って迷子になった!何とか日没までに元いた拠点へ帰り着かないといけません。えらいこっちゃ。

 

必死に来た道を戻ろうと奮闘した結果、かな~り暗くなってましたがギリギリ家に帰ってくることができたよ。いや危なかった、ホントに。

 

コンパスや時計を作るためにも、地下の採掘はまだまだ必要なようです。

 

さて今回はこのへんで。以上、うるちでした!