あたうる興業【ブログ版】

あたうる興業公式ブログ。雑記メインに夫婦で書いてます

ゲーム日記
創作・小説
雑記・雑談
ショップ

minecraft「あたろう、またわれの放浪記」その17

スポンサーリンク

前回のお話はこちら→minecraft「あたろう、またわれの放浪記」その16 - あたうる興業【ブログ版】

 

※前回、何も考えずに「ネザー」に突撃した「あたろう」と「またわれ」。「ガスト」に遭遇し、あえなく死にそうな思いをする。今回のお話は、めげずに、再び「ネザー」に挑戦するところからです。

 

あたろう:もうやめよう。ねっ!お願いだからもうやめようよ(涙)

またわれ:お前、何言ってんだ(怒)ついてんだろ!ここで引いたらがすたる!

あたろう:股割れ大根に性別ってあるの?男なの?

またわれえっ💦

またわれ:ここは冷静に作戦を立てる必要があるな。丸石を大量に持って行こう!

あたろう:丸石なんて、どうするのさ?

またわれ:「ネザー」に行ったら、「ネザー」側の「ネザーポータル」を丸石で囲ってしまうのさ。

あたろう:そんなに上手くいくかなぁ・・・

またわれ:丸石を用意したし、いざ、「ネザー」に突入!

またわれ:アイヤー!相変わらず火の海だな。

あたろう:どうするのさこれ?まだ「ガスト」が近くに居るんじゃないかい。

またわれ:とにかく、手あたり次第、丸石を敷きまくるぞ!

またわれ:「ガスト」の火を避けるためのを作りながら、徐々にスペースを広げていくぞ!

あたろう:この「ネザーポータル」の位置って結構高いんじゃないか。下はずいぶん燃えているね。

またわれ:この調子だ。どんどん壁を広く移していって、足場を広くするぞ!

またわれ:なんとか「ネザーポータル」を壁で覆いつくせたかな。

あたろう:いつの間にか「ガスト」も居なくなったみたいだ。

 

あたろう:ところで、今さらなんだけど、「ネザー」に来て何をするのさ?

またわれ:「あたろう」は知っているか?

あたろう:何を?

またわれ:この「ネザー」の世界は、地上とリンクしているのさ。

あたろう:へ、へぇー。

またわれ:しかも、「ネザー」で1マス移動すると、地上8マス移動したことになるのさ!

あたろう:そりゃ凄い!知らなんだ。

またわれ:そこで考えたんだけど、「ネザー」の世界で、「大河の村」と「草原の小屋」を繋ぐ通路を作るって言うのはどうだい?

あたろう:そんなこと、俺らに出来るのか💦

またわれやると言うたらやる!

あたろう:確かに、今まで地下の通路を通って移動してたから、物凄く大変だったけど・・・

またわれ:思うに、移動も短く済むのだ!

あたろう:「またわれ」って、意外と強情なところがあるしな・・・分かったよ。「ネザー」で通路を作ろう!

※「草原の小屋」方面に向けて、「ネザー」で通路を作る事にした二人。

またわれ:ところで、「ガスト」の火炎攻撃によって、だいぶ「金のヘルメット」が傷んだようだ。ちょっと地上の拠点に戻って、「金のヘルメット」を修繕しようと思う。

あたろう:そんなこと出来るの?

またわれ:前に「鉄インゴット」をいっぱい集めて、「金床」を作ったろ。そこで修繕可能なのだ!

あたろう:これですか。

またわれ新しい金のヘルメット」を用意して修繕することで、エンチャントの効果引き継ぐ金のヘルメット」に修繕できるのだ!経験値も使うけどね。

あたろう:おおっ、凄い!金のヘルメット」が修繕できた!

またわれ:だろぅ!「金床」を作っておいて良かったろう!

 

※再び「ネザー」に戻り、通路作りに奮闘する二人。

またわれ:どんどん作ろう。ビシバシ働くぞ!

あたろう:「またわれ」気合入ってんなぁ。

※そんなこんなで、通路らしくなってきた。

またわれ:さて、「大河の村」側の通路は、一旦このままにして、「草原の小屋」に行きますか!「草原の小屋」付近にも「ネザーポータル」を作って、そこから通路を作りまっせ!

あたろう:ハイハイ・・・

※「草原の小屋」付近に「ネザーポータル」の小屋を作る。

またわれさあ出来た!

あたろう:なんか今回はサクサク進むなぁ。

またわれ:んっ?なんか言った?

※「草原の小屋」側の「ネザーポータル」を着火し、突入する二人。

またわれ:さあ、行きまっせ!

あたろう:どうか、「ガスト」が居ませんように(祈る)

あたろう:なんか岩でごつごつした所へ出たね。

またわれ:ここも同様に丸石で囲むようにしよう!

またわれ:さて、座標に注意しながら、こちら側の通路を掘り進むぞ!

※しばらく掘っていくと、高所に出た。

あたろう:ひえ~、高い。なんか怖いんですけど💦

またわれついてんだろ!

あたろうついてるよ(怒)

※なんの話だか・・・

あたろう左の小指痛くなるよ。

またわれ:なんで高所作業小指が痛くなるのさ?

あたろう:「Shiftボタン」がね・・・

 

※再び「大河の村」側から通路を作る事にする二人。すると・・・「草原の小屋」側の通路の接続地点が見えて来た。

またわれ:よっしゃ!見えて来た!もう少しだ。

あたろう:あっちの方が少し高いから、階段状に通路を作る必要があるね!

※そして、通路が完成する。

またわれ:やったー!通路の完成だ!

あたろう:マジですか、「ネザー」に通路を作ってしまった(驚き)

またわれ:我々だって、やれば出来るんだ!

あたろう:これで「大河の村」と「草原の小屋」の行き来が楽になるね!

 

天の声素晴らしい成長ですね。二人共頑張りましたね!

今回のまとめ

「あたろう」と「またわれ」は、「ネザー」に突入し、「大河の村」と「草原の小屋」を結ぶ通路を完成させる。

勇敢?な「またわれ」と、ビビりな「あたろう」にとっては、物凄く嬉しい成果でした。

次回も乞うご期待!!

 

次回に続く

 

 

その1のお話はこちら→minecraft「あたろう、またわれの放浪記」その1 - あたうる興業【ブログ版】

 

気に入っていただけたら、クリックよろしくお願いします!

あたうる興業【ブログ版】 - にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村