あたうる興業【ブログ版】

あたうる興業公式ブログ。雑記メインに夫婦で書いてます

ハウスフリッパー日記「またわれホーム開発」その23

スポンサーリンク

うるちです!

 

リフォーム業者になってお家のリノベーションで稼ぐゲーム「ハウスフリッパー」日記の23回目です。

 

前回の記事はこちら

www.atauru-kougyou.xyz

 

今回も録画ボタン押し忘れなどのアクシデントもありつつ、めげずにリノベーションしているので2、3件まとめての紹介となります。はーまたやらかした。

 

 

またわれ:や~いまたやらかしてやんの。どうしようもないなあ

 

うるち:いや、もういいよそういうの。わかってんだよこっちもさ

 

またわれ:年々記憶力低下してきてんじゃない?しっかりしなよー

 

うるち:トシにゃあ勝てん。あと時間的余裕がないのもある

 

またわれ:落ち着いてやればいいのにさー。まあとりあえずまた稼いできてよ

 

うるち:能天気な上に働かない社長に働けと言われるの、なんか屈辱的

 

またわれ:社長はまたが割れてるから働けないのだ。ハイいってらっしゃ~い

 

うるち:怠惰を極めるとこうなるのか・・・

 

ピンクの王国行ってきた

 

今回の1件目は、「ピンクの王国」という物件です。その名の通り、全体的にピンクが多用されている住宅のようです。さっそく見に行ってみましょうか。

 

 

いきなり外壁からしてピンクですね。周辺にはえてる草までピンクとか、前の持ち主のこだわり具合を感じます。

 

中に入ってみると、これまたピンク。家具も一通りそろっているので、それほど改装には時間がかからないでしょう。

 

 

窓の汚れなど細かい部分を掃除して、いくつか備品を追加。それ以外はほぼ中身をいじらずに、さっさと売却しました。落札したのは老夫婦でした。

 

 

あんまり高くは売れなかったけどね。もう少しカスタマイズしたほうが良かったんだろうか。まあこのピンク具合は、住む人を選びそうだしなあ。

 

バンカーその3

 

次に買ったのは「スタジャおじさんのバンカー」という物件です。バンカーも3件目になりますが、実はバンカー物件って4つしかないんですよ。

 

つまりここと、あと一つ買ったら終わり。前2件は同じ人に売ってるので、残りは違う人に売らないと実績解除できんなあ。さてどうなることやら。

 

 

やってきましたバンカー物件。見た目は普通の家ですね。ガレージの代わりにカーポートがついてる所が、これまでの家と違うポイントでしょうか。

 

この家はガスマスクの紳士に売却することにしました。彼の要求はなかなか特殊なのでかえって他2人と差別化しやすく、売りやすいだろうという判断です。

 

 

外壁からしてボロボロなので、新しく張り替えました。渋めのグレーで悪目立ちしないように配慮しています。戦争や災害を生き延びるための家ですからね。

 

 

内部もすさまじく汚れ放題な上にGまで湧いてました。掃除機で吸い取ってからボロ家具を撤去、掃除と進めていきます。

 

家には地下に降りる階段があり、この地下室からバンカーへと繋がっていて移動することができるような構造になっていました。

 

 

ガスマスクの人はベッドも家具も邪魔だからいらないと主張しています。しかもバスルームまで不要とのこと。生き残るための家に快適性は一切求めていないようです。

 

なのでバンカーにはキッチンを設置したのみで家具の類はガレージ棚くらいしか置かずに、備蓄食料と水、そして武器類を多数配置してみました。

 

上の家も壁や床の修繕はしたけど家具はなし。ほぼ空き部屋の状態で競売にかけました。それでもそこそこの値段で売れたよ!そんな事もあるのね。

 

無人の大きな家

 

次の物件は「人の住んでいない家」だそうです。いやそりゃ売り物件なんだから人が住んでたら大事だと思うんですが、これも多分翻訳の問題なんだろうな。

 

この家買った人達は皆あまり長く保有せずに、次々手放しているんだとか。だから「人の住んでいない家」ではなく「人の居つかない家」辺りが正しいんじゃないかと。

 

 

見た目はごく普通の二階建て住宅。大きなガレージもついており、そこそこ立派なお家です。人が長く住まないという理由が、外見からはまるでわからない。

 

まあ我々もリフォーム後の転売を目的としているので、居住するわけじゃないんですけどね。サクサクと済ませていきましょう。

 

外壁が結構汚れているので、大き目の足場を設置してお掃除しました。中もそれなりに汚れてましたが、家具が結構残っており使える物はこのまま使うことにします。

 

 

間取りも独特で、キッチンは独立した部屋になってました。リビングが2つあったのも特徴的です。1階と2階にバスルームもあり、ここも大家族向け構成ですね。

 

今回は誰に売るとかあまり意識せず、リストの上位にいる人に売れればいいやーくらいのゆるいノリで改装していくことにしました。

 

間取りもほぼ変えてません。2階にあった納戸をベッドルームに変えているくらいでしょうか。最初から写真や置物など装飾も充実していたので、これも活用してます。

 

 

リビングその1。ここは家具ほとんど変えてません。壁は全面的に汚かったので壁紙を張り替えました。小物の鉢植え置いたりラジオ足したくらいかな。

 

 

玄関&廊下。元々あったカーペットは古くなっていたので、売却して全く同じデザインの新品に買い替え。玄関先に靴箱とナウサン鏡を追加しました。

 

今回この鏡初めて使ったんだけど、フックついてるし玄関先の装飾としてはなかなかいいんじゃないかと思いました。それなりに壁スペースは使うけどね。

 

 

ガレージの変更点は照明の追加と壁床張り替え、装飾として絵と植物、そして椅子を足したくらいでしょうか。車ついてればよかったのになあ。

 

こんな広いガレージあったら、道民なら間違いなくジンギスカン焼いてパーティやったりしちゃうぜ。次回作ではバーベキューセットも追加してほしいね。

 

 

キッチンは緑系のペンキで塗りました。カーペットも緑で統一感出してます。奥にはダイニングスペースもあり。通路が広かったので、パントリーの棚も足しました。

 

いつもゴテゴテ物を置く私にしては、今回はあっさり目の仕上がりになっています。最初から物の揃った家は、楽だけど改造の楽しみがあまりないというかね。

 

 

1階のバスルーム。ここもシンプルに白系でまとまりました。このタイプのシャワーは狭いスペースにも設置しやすいので重宝しています。

 

 

リビングその2。こちらはピンク系のペンキで塗っています。ここもほとんど家具入れ替えてないなあ。照明すら取り換えてません。テレビや本棚、鉢植えをちょい足し。

 

 

家具の構成はどうみても子供部屋なんですが、部屋の区分はなぜか執務室になっています。納戸を改造したので狭い。広さも関係あるんでしょうかね?よくわからんなあ。

 

 

ベッドルーム。ここは古くなってたナイトスタンドを入れ替えて、ワードローブと本棚を追加してます。壁スペースが広かったので、ムダに大きい写真も張ってみたよ。

 

 

子供部屋は元気なイエロー。ここは割といじってる方の部屋ですね。二段ベッドに机も二個、本棚カーペット諸々追加。余ったスペースにフロアライト置いてみました。

 

 

ここは2階のバスルーム。ライトグレータイルで壁床統一してます。広さがあったので、横に長めのシャノン流し台を入れてみました。鏡もシャノンでおそろい。

 

ここまで作って一通り仕上がったので、競売にかけてみました。結果はシンボルスキ夫婦が落札。まあこの位の間取りの家だと、だいたいこの人たちになります。

 

 

実績解除したくて交渉で50000ユーロ程吹っ掛けてみたんだけど、ダメだった。それでもまずまず利益は出たのでまあこんなものかな。おおむね満足。

 

といったところで、今回はここまで。

 

以上、うるちでした!

 

www.atauru-kougyou.xyz