あたうる興業【ブログ版】

あたうる興業公式ブログ。雑記メインに夫婦で書いてます

【Cities Skylines】プレイ日記その6 人口を増やそう

スポンサーリンク

こんにちは!「またわれ市長」と「あたろう助役」です。

あたろう【Cities Skylines】プレイ日記その6です。前回は、公共施設の建設に力を入れました。今回は人口を増やすことにちからを入れたいと思います。またわれ市長!頑張りましょう!

またわれ:ぐごーぐごー ZZZ... もう飲めませんよ~ ぐごー ZZZ...

あたろう:市長は二日酔いで寝ております(笑)

こまたわれ:こんにちは!あたろうさん。

あたろう:あっ、こまたわれじゃないか!

こまたわれ:あの~、今回は、市政運営のお手伝いをさせていただきたいのですが。

あたろう:もちろんお願いします!こまたわれ市長代理ということで手伝ってね!

こまたわれ:はいっ!よろしくお願いいたします。という訳で、今現在の「あたうる市」の全景です。

こまたわれ:人口を増やすには、もっと道路を引いて、住宅区画を増やす必要が有ります。区画を増やしていく上で、気を付けなければいけないことを、ちょっとまとめてみますね。

・電気、上下水道の、ライフラインの上限を超えない

・ゴミ集積場の、集積上限を超えない

・公園などの施設の充実

・学校(小学校・高校など)などの教育施設の充実

・今のところ、そのままでも大丈夫そうですが、警察、消防などの施設

などでしょうか。

あたろう:はい、そうなのね(汗)

こまたわれ:まずは発電所の増設からやりましょう!石炭発電所を2か所建設します。

こまたわれ:これで電力供給はしばらく大丈夫でしょう!しばらく、資金を増やしましょう。

あたろう:こまたわれ!大変です。ゴミ集積場が満杯です。

こまたわれ:あ~なるほど。ゴミ集積場が1か所だったので満杯になるのも早いですね。想定外でした。新たにゴミ集積場を2か所、建設しましょう。

こまたわれ:これでしばらくはゴミの集積の上限は大丈夫でしょう。

あたろう:あの~、実は一本だけ、片側一車線の道路が有りまして・・・それを三車線にしたいのですが。

あたろう:赤い矢印が片側一車線の道路です。実は青い矢印の発電所が、道路に隣接してまして、どうしたものかと考えていました。

こまたわれ:あたろうさんのこだわりの、片側三車線道路については存じています。なので、先ほど石炭発電所を2か所設置したのですよ。電力供給はまだ余裕が有ります。発電所を解体して、道路を引きましょう!

こまたわれ:こんな感じになりました。

あたろう:ありがとう!

こまたわれ:そろそろいけそうなので、道路を引いていきましょう!

こまたわれ:まずはこの辺りから道路を引きましょう!

こまたわれ:せっかくなので「木がある公園」も設置しましょう。

こまたわれ:なかなか素敵な公園ですね!では、そろそろ上限を超えそうなものが有りまして、上下水道の設備の建設を進めましょう!ポンプ場と排水管を1か所ずつ建設します。まずはポンプ場から。

こまたわれ:次に排水管です!

あたろう:おおっ!下水がドボドボと流れている。

こまたわれ:更に新たに道路を引いていきます。この場所に道路を引きましょう!

こまたわれ:こんな感じになりました。

こまたわれ:街の中心部は碁盤の目にしたいという、あたろうさんのこだわりを大切にしたいと思います。

あたろう:ありがとう!

こまたわれ:そろそろ街も大きくなってきたので、教育施設も増やしていきましょう。まずは小学校からです。

こまたわれ:下の矢印のところに小学校を建設しました。

こまたわれ:次は高校です。

こまたわれ:下の矢印のところに高校を建設しました。

こまたわれ:まだまだ道路を引いていきましょう!下のこの辺りに道路を引きます。

こまたわれ:こんな感じになりました。

こまたわれ:ついでに「大きい遊び場」を設置しました。

こまたわれ遊具もあって良い感じの公園ですね。

あたろう:こまたわれはてきぱきと仕事をこなすなぁ(感心)

こまたわれ:まだまだ、道路を引きますよ!下のところに道路を引きます。

こまたわれ:こんな感じになりました。

こまたわれ:ちょっと頑張りすぎましたかね。お茶でも飲みますか?

あたろう:今、お茶を入れてきます!

またわれ:う~ん、起きようかな・・・あっ、こまたわれ?何をしているの?

こまたわれ:またわれさん、おはようございます!

あたろう:お茶を入れてきました!

またわれ:おっ!あたろうよ気が利くなぁ~お茶美味し!!

あたろう(怒)

こまたわれ:あたろうさんっ!なんと「あたうる市」が人口5,500人になり「活気のある街」になりましたよ!

全員:やったー--!!

あたろう:こまたわれ、いや、市長代理!ありがとうございます!!

こまたわれ:とても楽しかったですよ!

またわれ:何だか寝てたうちに「あたうる市」が大きくなったような・・・まぁ、わしの人徳というやつだな。市長がしっかりしているから「あたうる市」はこれからも発展していくぞ!!

あたろう:・・・(呆)

こまたわれ:あたろうさん、大変!民家で火事が発生しています!

こまたわれ:でも大丈夫。消防車がすぐにやってきました!消防署がなかったら、大変な事になりそうですね。

あたろう:こまたわれ、本当にありがとう!!

またわれ:いや~それほどでも(照)

あたろう:またわれよ、お前じゃないわい!

こまたわれ:現在の「あたうる市」の全景です!

またわれ:まるで平安京みたいだなぁ。あたろうは変な趣味しているな。

こまたわれ:街中の様子も見ましょうか!

あたろう:今回はここまでにします。こまたわれ市長代理の活躍は素晴らしかったです!!次回は公共交通機関である「路線バス」を通そうと思います。次回も乞うご期待!!

 

あたろうまたわれこまたわれでしたっ!!