あたうる興業【ブログ版】

あたうる興業公式ブログ。雑記メインに夫婦で書いてます

Minecraftゲームプレイ日記「うるちのテキトー生活」その14

スポンサーリンク

うるちです!

 

テキトーかつのんべんだらりと進めていくシングルプレイ日記も、何だかんだで14回目となりました。

 

前回の記事はこちら

www.atauru-kougyou.xyz

 

前回は作物の自動収穫装置を作って収穫した所まで進めましたが、引き続きサバンナの村を発展させるべく頑張りたいと思います。

 

村人を増やすのには、ある程度育てたほうがいいのか?と思いせっせと取引。司祭を育成するのは大変なんですよね。エメラルドの持ち出しが多くて。

 

取引してると自然と経験値がたまるので、レベル30になったらはじめの拠点に戻ってエンチャント。収穫した作物をユキノ村に持ち込んでさらに取引で経験値ゲット。

 

何度か落ちて死にながらも必死に作ったネザー通路が大活躍しています。苦労のかいがあったってもんですね。

 

 

またわれ:何かあっちこっちウロウロしてるね。追っかけるのも大変だよ

 

うるち:交易で経験値をためるのに、商品運んでるんだからしょうがないよ

 

またわれ:たまに来る行商人より、よっぽど行商人してるじゃないか

 

うるち:そういやサバンナの村には、あまり行商人来てないかも。村が発展してきたらもっと頻繁に来るようになるかな?

 

またわれ:行商人が来ると、襲撃者もくるぞー

 

うるち:そうだった。でも村には襲撃イベント時以外来ないんじゃない?

 

またわれ:だといいけどね~。さーてどうなることやら、イッヒッヒ

 

うるち:絶対面白がってるだろ・・・

 


 

さらに釣りをしてコツコツ経験値を貯めます。耐久力と入れ食いついてるエンチャント釣り竿のおかげでバンバン魚が取れるよ。魚以外もたまに取れるよ。

 

司祭がある程度育ってきたので、ガラス瓶を量産して取引を進めます。砂焼けばすぐ作れるし、司祭の取引品の中では入手難易度が低いほうだし。

 

ついでにパンを村人に拾わせて、なんとか繁殖を試みます。なかなか増えないんで困った時のwikiに頼ったら、小麦そのままよりパンにしたほうがいいらしい。

 

しばらく村の広場で様子を見ていると・・・小さい村人が誕生しました!ヤッター!この村人が成長すれば、また新しい職業につくでしょう。うまくいったー。よかった!

 

 

大規模農業のおかげで、作物ガンガン取れます。ニンジンやジャガイモなどの野菜でも繁殖してくれるようなので、バンバン村人に拾わせましょう。

 

村に元からあった畑からも、ガンガン小麦を収穫します。かなり畑の多い村な上に、干し草の俵もいっぱい積んであるので小麦取りまくってパンを量産しておきます。

 

繁殖によって生まれた村人は、成長して防具鍛冶になりました。また育成は手間がかかりそうだけど、育てれば何かいいアイテムが取引できるようになるかもね。

 

繁殖のコツをつかんだので、次々と新しい村人を生み出していきます。さあどんどん産めよ増やせよ!さびれたこの村を再びにぎやかに再興させるのじゃー!

 

 

またわれ:祭りじゃ祭りじゃー!春の繁殖祭りじゃー!

 

うるち:いやそういうゲームじゃないからコレ

 

またわれ:えっ?そういうゲームでしょ?

 

うるち:ちゃうちゃう

 

またわれ:チャウチャウちゃうんちゃう?

 

うるち:ちゃう!

 

またわれ:どーもー、ありがとうございましたぁー!

 

うるち:漫才か!

 


 

職につく村人が増えてくると、取引できる品目も増えます。育成のため、もっといろんなアイテムが必要なので久々に地下探索して通路を延伸してました。

 

多少金やダイヤは出たけど、広い地下空間に出てしまいあまり鉱物は取れず。いまいち効率がよくないので、途中で切り上げて地上に戻ります。

 

わずかに取れた金を取引して、ちょこちょこエメラルド稼ぎ。しかしこれも育成で消えていくんだろうな、あっという間に。

 

再び釣りをして魚を取ります。村近辺の海は魚も豊富にいるので、潜ってサケ追いかけたりもしてます。魚たちとたわむれるのも、息抜きにはいいね。

 

 

村人が増えたからなのか、気が付けばゴーレムもいつの間にか増えてました。私の知らないうちに村人が召喚してんだろうけど、現場に立ち会ったことはまだないなあ。

 

サバンナの村ではまだ取引できないアイテムなんかは、まとめてユキノ村に持ち込んで取引してエメラルドに交換しています。とにかくエメラルド欲しい。

 

経験値がたまったら再びエンチャント。どうせ死ねば吹っ飛ぶ経験値なので、たまったらさっさと使ってしまう派です。いろいろ便利になるしね。

 

サバンナの村に戻ると、増やした村人たちが続々と成長して新しい仕事につきました。これでさらに取引品目が拡大します。順調に村が発展してきているなあ。

 

 

村人が増えたので、ベッドも増設することに。とりあえずは既存の家で空きスペースのありそうな所へ、ポコポコとベッドを設置していきました。

 

しかしもっと村人が増えた時のために、新しい家も必要になりそうです。新規に家を建てるに当たって、使い道がなく余り放題だった銅ブロックを使うことにしました。

 

はじめの拠点に貯め込んであった銅ブロックを全部持ってきて建築開始です。足りるかな・・・?と思ってたんですが、なんとか家一軒分賄えました。

 

窓とか面倒なので省略した結果、監獄みたいな見た目になっちゃったけどね。銅は時間経過でサビて色変わるらしいので、後々どんな感じになるかちょっと楽しみです。

 

 

新しく作った監獄ハウスにも、ベッドを並べていきます。まずは5~6個あれば足りるかな。不足してきたら、また空きスペースにベッドを足していきましょう。

 

農作業も抜かりなく。取れた作物を、就業したばかりの農民に渡して育成とエメラルドゲット。釣り人も増やしたいので、樽を作って水辺に置いときました。

 

石工向けに石を焼き、司書向けの紙づくりのためサトウキビの畑を作り。増えた村人の育成に奮闘しています。もっと豊かな村にするぞー!

 

といったところで今回はここまで。

 

以上、うるちでした!