あたうる興業【ブログ版】

あたうる興業公式ブログ。雑記メインに夫婦で書いてます

Gimp2使い方:枠線の外側に枠線を追加する

スポンサーリンク

うるちです!
 
今回は、枠線の外側に枠線をプラスする方法について書いていこうと思います。
 
イクラ動画のサムネイルを作る時に、文字が見やすいよう枠線に色をつけているのですが、白一色だと背景画像が明るい時に文字と画像の境目がボヤけてしまいます。
 

f:id:atauru_kougyou:20210806132249j:plain

これじゃ文字の端がボヤけて見づらいですよね。

 
 
なので白い文字枠のさらに外側に、黒い枠線をプラスしています。こうする事で背景が明るい時も暗い時も、ハッキリと文字が見やすくなるんですよ。
 

f:id:atauru_kougyou:20210806132523j:plain

f:id:atauru_kougyou:20210806132543j:plain

 
まず枠線をつけたい画像のデータを開き、「ファジー選択」で文字の外側の余白部分を選択します。
 

f:id:atauru_kougyou:20210806132612j:plain

 
その後「編集」タブを開いて「選択範囲の境界線を描画」を選びます。
 

f:id:atauru_kougyou:20210806132633j:plain

真ん中よりちょっと下の辺りにあります。

 
すると設定画面が出るので、ここで細かい設定をしてから「ストローク」を押します。
 

f:id:atauru_kougyou:20210806132650j:plain

今回は描画色を黒にしてますが、他の色でもできます。

 

 
これで枠線の外側に枠線を追加することができました。
 

f:id:atauru_kougyou:20210806132709j:plain

 
余談ですが普段ロゴとか自作する時に私がよく使っているのは、
フリーフォントで簡単ロゴ作成」というサイトです。
 
 ロゴに白い枠線をつける工程までは、このサイトで行えます。ここで作ったロゴを、Gimp2でさらに加工しているというわけです。
 
なんてことのない小技ではあるんですが、動画のサムネイル作りの時などにこのテクニックが役に立つかもしれませんよ。
 
以上、うるちでした~。