あたうる興業【ブログ版】

あたうる興業公式ブログ。雑記メインに夫婦で書いてます

Stardew Valleyゲームプレイ日記「またわれ牧場」その9

スポンサーリンク

うるちです!

 

のんびりと牧場生活を楽しむStardew Valleyのプレイ日記も9回目になります。

 

前回の記事はこちら

www.atauru-kougyou.xyz

 

前回は夏の終わりまでだったので、今回から実りの秋を始めていきたいと思います。さて、どんな作物が取れるのやら。

 

秋 1日

 

前日に釣った魚などを納品してから、畑作業です。夏野菜はもう全部枯れてしまっているのでカマで刈りとって取り除き、空いた場所に新しい種を植えていきます。

 

とりあえず以前入手した珍しいタネがあったので植えておき、店が開くまで牧場内の整備作業。店が開いたら秋用の作物の種を買いました。

 

ついでに鍛冶屋へ行ってジョウロの受け取り。これないと種植えても水をやれないからね。銅にアップグレードしましたが、何か変わるんかな。

 

 

牧場へ戻ってきてから、せっせと種まいて水やっときました。成長までに時間のかかる作物なんかは、初日からきっちり植えておくのが大切だからね。

 

繰り返し収穫できる作物も、ふんだんに植えました。きっちり水やりしておけば、安定収入に繋がります。シーズン初日はいろいろやる事あって忙しいね。

 

秋 2日

 

朝から収穫作業。コムギやトウモロコシは夏の間から植えておける上に秋まで持ち越せるので、秋は最初から資金調達がしやすいという利点があるようです。

 

ヒマワリも植えておくと収穫時に種がとれるので、植える物がない!店も開いてない!みたいな時には役立つかも。お花はプレゼントとしても使えるしね。

 

この日は畑仕事を終えてから採取に力を入れました。採取バンドルはいち早く完成させておきたいので。落ちてる物を拾うだけだし、あまりエナジーも使わないです。

 

 

またわれ:やあ、落ちてる物を拾いに行くっていうから来たよ。一緒にやろう

 

うるち:別に自販機下の小銭探しとかに行くわけじゃないよ

 

またわれ:えっ、そうなの?なーんだ。でも、山の食べ物とかも欲しいなあ

 

うるち:まあ探せば何か落ちてるかもね。このあたりは自然が豊かだし

 

またわれ:あっ、お花も咲いてる。こまたわれにあげたいから持って帰ろう

 

うるち:おお、意外とやさしい所もあるのね

 

またわれ:いや、部屋散らかして怒られたからご機嫌とろうと思って

 

うるち:ダメだこりゃ!

 


 

夜に巨大なお仕事掲示板のイベント発生。以降はこの掲示板から、大型案件を受注することができるようです。納品大変そうだけど、気が向いたらやってみるかー。

 

 

秋 3日

 

朝マーニーさんから手紙が来てました。ウシのためにアマランサスが欲しいとのことなので、ちょうど初日に植えたし収穫できたら持っていこうっと。

 

なんとなくトリ小屋入ったらヒヨコだったのが成長して大人のニワトリになってて、しかもタマゴを産んでました。タマゴ初ゲット!よっしゃー。

 

さっそくキッチンで目玉焼きにして料理人バンドルに納品してきました。あとはトリュフだけなんだけど、トリュフなんてどこで入手すりゃいいんだろうな。

 

 

ビーチで採取とカニかごの中身回収。新しい釣りエサを仕込んでおきました。カニかごは置いとくだけで何か取れるけど、回収が面倒なのがネックだね。

 

釣りでふやけた新聞紙をゲットしたので、リサイクルマシンに突っ込んでおきました。

 

秋 4日

 

朝からいつも通り畑仕事。そしてトリ小屋へ移動して、エサ箱に干し草をチャージしておきました。実は私、トリ小屋の運用方法まるでわかってなかった。

 

 

サイロに干し草刈っていれとけば勝手に食べるもんだと思ってたんだけど、その都度エサ箱に干し草を置いといてあげなくちゃいけないらしい。

 

どうりでいつまでもニワトリの機嫌が悪いわけだ。この辺はwiki見るまで全然知らなかった。このゲーム、そうやって調べないと何の説明もないこと結構多いよね。

 

 

またわれ:生き物を飼っていながら、エサもやらず毎日様子を見ることもしていなかったとは。なんて恐ろしいヤツなんだ

 

うるち:お世話の仕方を知らなかっただけだよ。このゲームの元ネタである牧場物語をやったことある人なら、すぐわかったのかもしれんけど

 

またわれ:ペットに対する愛情ってもんがないのか?

 

うるち:ペットは猫。ニワトリは家畜。これ全然別物ね

 

またわれ:飼ってる生き物には違いないだろ。今後は反省して、きちんと愛情持ってお世話をするように。ついでにまたわれのお世話もするように

 

うるち:またわれはヤダ

 

またわれ:ガーン!

 


 

ふやけた新聞紙はなんと布になってました。ヒツジ飼うまで布は諦めなくちゃと思ってたのに、こんな方法で手に入れられるとは。驚きの連続だなあ。

 

鉱山探索はやっと60階まで到達しました。まだまだ道は長そうだ。

 

秋 5日

 

朝からエミリーが来ていた。前日布を手に入れた事で、ミシンを使わせてもらえるようになったらしい。染め物仲間を増やしたいのだろうか。

 

秋野菜のチンゲンサイを収穫。4日で収穫できるので、シーズン後半に何か植えたい時には役に立つかもしれない。ヒマワリも少しずつ増えてきている。

 

醸造ダルに入れておいたコーヒー豆がコーヒーになってた。試しに飲んでみたところ、移動速度上がっててビックリ。速度+1の追加効果って、歩く速度のことなのね。

 

 

店で種買ってジオード割って、博物館に寄贈して。バンドルにもアイテム納品。街でやるべきことも結構いろいろあるな。

 

素材が集まったので織り機を作ってみた。実際使うのはもう少し後になりそうだけど、とりあえずインテリア的に部屋に置いておく。

 

といったところで今回はここまで。

 

以上、うるちでした!