あたうる興業【ブログ版】

あたうる興業公式ブログ。雑記メインに夫婦で書いてます

Stardew Valleyゲームプレイ日記「またわれ牧場」その3

スポンサーリンク

うるちです!

 

たのしい牧場ライフを夢見て始めたStardew Valleyのプレイ日記「またわれ牧場」も、なんだかんだで3回目です。

 

前回の記事はこちら

www.atauru-kougyou.xyz

 

前回はお祭りに参加したりサーモンベリー摘んで春を満喫したりしてましたが、今回もまだまだ春を楽しんでいきたいところです。

 

春 16日

 

朝の畑作業を済ませて手紙をチェック。ピエールの店で肥料を買えるようになったので見に行ったんだけど、なんか店でイベントはじまった。

 

Jojaのモーリスが店まで押しかけてきて、店の客にJojaマートの50%オフクーポン配り始めちゃって、客が一気にいなくなったという営業妨害。

 

ド田舎の個人商店にこういうえげつないやり方で嫌がらせをするのはどうかと思うんだが、現実でも実際地方の個人店はどんどん閉店してるんだよなあ。

 

あ、ちなみに私はピエールの店で種買いました。Jojaは全然使ってないわ。

 

またわれ:悪徳商人怖いなあ。そこまでやるのかい、ヒドイ話だ

 

うるち:ライバル潰しの正当な活動だと思ってるんだろうなあ。Joja社は。

 

またわれ:うるちはそういうヤバイ所から物を買うんじゃないぞ!

 

うるち:Jojaマートのレジの人はいつも目が死んでる。察せられるものはあるよね

 

またわれ:従業員も使い捨てか。あ~イヤな世の中だねえ。

 

春 17日

 

朝から収穫物納品して種植えて水やって、時々公民館のバンドルも確認して。何をやろうか考えて、鉱山へ行くことにしました。

 

牧場整備でも時々石炭だの銅鉱石だの見つかることはあるけど、やっぱり潜ったほうが効率はいいからね。剣とツルハシとエネルギーバー持って出かけました。

 

モンスターも見かけたら積極的にバシバシ倒します。そんなんやってたら、結構あっという間に荷物がいっぱいになっちゃうんだけどね。

 

 

春 18日

 

この日は朝から雨でした。少しエナジーが節約できるので、その分を牧場整備に使いましょう。木を切る作業は特にエナジー消費するんだよね。

 

店が開いたら種を購入。資金に余裕があるときは多めに買って、余った分は在庫として箱に保管しておきます。お店開いてない日も結構あるからね。

 

前日の鉱山探索でゲットした鉱石類を博物館に寄贈。鍛冶屋でジオード割ったらさらに何か出てきたのでまた寄贈。石のコレクションは割とガンガン増えてくなあ。

 

 

まだ時間に余裕があったので、鉱山行ってきました。探索優先にして10Fまで潜ったら宝箱からブーツをゲット。さっそく装備したよ!

 

次からはエレベーターですぐに10Fまで降りられるね。このシステム便利だよなあ。

 

春 19日

 

この日も朝から色々収穫。ジョディからカリフラワーひとつ届けてっていう依頼が来ていたんだけど、収穫品の中にカリフラワーはなかったなあ。残念。

 

畑には植えてあるので、収穫できたら届けにいきましょう。

 

この日はのんびりと魚釣りを楽しむことにしました。ビーチで貝なんかを拾い、桟橋で何匹か魚をゲット。水槽バンドルも完成させたいんだけどなあ。

 

なかなか狙った魚が釣れないので、切り替えて鉱山へ。モンスター退治とかしたけどあんまりめぼしいアイテムはなかったなあ。

 

またわれ:よっ、ヒマしてる?まあたまにはのんびりするのもいいよね。

 

うるち:またわれはいつでものんびりしてるじゃないか。

 

またわれ:釣りをしてるなら、余った魚でももらえないかな~と思ってさ。

 

うるち:自分で釣りなよそんなもん。ひとの収穫物を当てにするんじゃない。

 

またわれ:働かないでひとから成果物をもらうのが楽しいんじゃないか。

 

うるち:なんてヤツだ!もうさっさと帰れ。シッシッ。

 

春 20日

 

朝の作業を終えてから街へ。前日鉱山でゲットしたジオードを割ってもらったら、なんかすごいオブジェが出てきた。部屋に飾ることにします。

 

 

そのまま街をブラついて、道行く人たちに挨拶。友好度を上げることで発生するイベントもあるみたいだし、なるべく仲良くはしておきたいからね。

 

何か有益なものは落ちてないか、南の森のほうへ採取にでかけたんだけどこの日はあまり落ちてなかった。まあそんな日もあるよね。

 

サイロやトリ小屋建設に備えるため、牧場に戻ってひたすらクワで土を掘り起こす作業をしました。なかなか粘土が手に入らなくってねえ。

 

途中エナジー補給しつつ夜遅くまで作業して、ようやく必要な個数を集めました。

 

といったところで今回はここまで。

 

以上、うるちでした!