あたうる興業【ブログ版】

あたうる興業公式ブログ。雑記メインに夫婦で書いてます

私が懸賞でもらったら嬉しい物4選

スポンサーリンク

うるちです!

 

相変わらず懸賞生活を楽しんでいます。今月もすでに何件か当選品が届きました。

 

懸賞は数だと思ってるので基本的に狙えそうな物はガンガン狙うスタイルでやってます。

 

しかしその中でも、貰えると嬉しい物というのはやっぱりあります。今回は私が貰ったら嬉しいと感じる当選品について書いていこうかと。

 

その1・食器

 

意外に思われるかもしれませんが、懸賞で食器を貰うのも結構好きだったりします。

 

普段私はそれほど食器にこだわりがないので、お金を出して凝ったのを買うということがありません。ちなみに、夫も食器とかどうでもいいタイプの人です。

 

なので放っておくと我が家の食器は安くて手軽に買える100均の商品ばかりになっちゃうんですが、いつも100均のシンプル食器ばかりというのも少し味気ない。

 

というわけで、お金もあまりかからない上に限定品だったり非売品だったりすることでちょっとスペシャル感のある、懸賞の食器を貰おうという心境になるのです。

 

以前金麦の懸賞でいただいたカレー皿は、普段からメインで愛用しています。パン祭りのお皿はフレンチトースト焼いた時など、幅広く活躍していますね。

 

最近は新しい食器を手に入れると、上の娘いちごが「これ私のにしていい?」と聞いてきます。やっぱり少しでもオシャレなのとか可愛いのとか使いたいよね。

 

その2・キッチン用品

 

当選の頻度としては食器ほど多くはないんですが、キッチン用品も貰えると重宝するアイテムの一つです。いちおう主婦だしね。

 

 

当選品は使ってナンボだと思っているので、実用性の高いものはありがたい。ただ必要のないもの当たっても置き場所に困るので、応募は厳選しています。

 

コカコーラの懸賞でパスタ食べ尽くしセットが当たった時、パスタと一緒にパスタ専用のお鍋もついてきたんですがコレは今も役に立ってますね。

 

パスタは全部食べちゃってもうないですけど、お鍋は何回も使ってます。コカコーラ主催という事で色もパッと目を引く赤なんですよ。

 

うちの調理器具は地味~な色のやつが大半なので、とてもオシャレで目立っています。パスタ鍋なのでフタに湯切り用の穴がついてて、これがすごく便利。

 

日頃よくパスタ食べる家なので、納戸の肥やしにはならずに済んでます。

 

実はそろそろフライパン買い替えたいので懸賞見かけたら応募するようにしてるんですが、う~んこっちはなかなか当たらん。諦めて買うかどうか、悩みどころ。

 

その3・食品

 

これはもうね、暮らしに直結してますからね。我が家基本的にみんな食べるの大好きなので、食品はガンガン応募しています。食べずに死蔵品になることはまずないし。

 

普段自分じゃ絶対買わないようなギフトセットとか当たると、テンション上がります。選べるカタログギフトとか、もう大歓迎ですよ。

 

何年か前の年末に魚卵のギフトを貰った時は、本当にあっという間に食べ尽くしましたね。お店で買うと結構いい値段するし、いつもはなかなか手が出ない商品ですから。

 

ご当地ラーメンのセットとかも、地元でよくある商品とは全く系統の違う味が楽しめて面白かったです。よその地方の食品って、すごく新鮮な味がしますね。

 

そこまで高いものじゃなくても、貰うと圧倒的に嬉しいのはお菓子の詰め合わせ。うちは子どもがいるので、非常に助かりますね。

 

娘たちが美味しそうにモグモグ食べてるのを見ると、私も幸せ。いやもちろん大人も食べるんだけど。家族みんなで幸せをシェアできるのが、食品のいいところです。

 

その4・現金や金券類

 

まーこれは誰が貰っても嬉しい、究極の最終兵器ですよね。家計にダイレクトなプラス収入が増えるわけですから。もういつでもイラッシャイ状態ですよ。

 

 

近所のスーパーに出入りしてると、よくそこで使えるお買い物券が貰える懸賞やってるんですけど必ずハガキ持ち帰ります。確実に使うし、役に立つからね。

 

実際何度か当選もしてます。金額は1000~5000円位とまちまちですが、毎回余さず使ってます。当たった金額によって、何を買うかは変わってきますが。

 

年末の年越し商品、娘の入学祝いパーティの食品、父の日のシーバスリーガル。節目のイベントを盛り上げるのに、パーッと使っちゃう事が多いですね。

 

少しは浮いたお金を貯金しろよって感じですが、イベントある時に使う事で家族の思い出により一層鮮やかな色がつくんじゃないかと思ってやってます。

 

お金の力で、お金じゃ買えない思い出がプラスになるってのも何か不思議。でも懸賞で当たったお金を投じると、後々まで記憶に残る思い出になるんですよ。

 

現金5000円が当たった時は面白かったなあ。午前中に現金書留が届いたんですが、そのお金見たとたん夫が「寿司食いに行こうぜ!」って言いだして。

 

その日のお昼ご飯は寿司を堪能しました。「身銭を切らないで食う寿司は美味い」っていう夫の迷言は、未だにハッキリと覚えているよ。ブレない食道楽だ。

 

アマギフなんかのデジタルギフト系も当たったことありましたね。主にマンガや実用書など、本を買うのに消えたかな。いずれにしてもありがたや。

 

終わりに

 

最初書き始めた時はこんなに長々と書く気なかったんですけど、気が付けば文章のボリューム増えちゃってました。

 

人間好きなものや興味あることだと、勝手にスラスラと書きたいことが出てくるもんですね。ネタに困った時は、好きなものについて語るのが良さそうだ。

 

何を貰うと嬉しいのかは人により全然違うでしょうが、私の場合はこんな感じです。

 

私はあまり応募しないんですが、芸能人やキャラもののグッズとかもわりと懸賞出してることありますし、そういうレアな限定品が好きな人もいるでしょうし。

 

貰って嬉しいもの、使って役立つもの。今後も実益を兼ねた趣味としてガンガン懸賞を楽しんでいこうと思います。

 

以上、うるちでした!