あたうる興業【ブログ版】

あたうる興業公式ブログ。雑記メインに夫婦で書いてます

40代だけど今でもキティちゃんが好きです。

スポンサーリンク

うるちです!

 

今回は私がただ単に好きな物について語るだけの記事です。その好きな物とは、ハローキティだったりします。さあ語るぞー!

 

 

意外と古い、キティちゃんの歴史

 

キティちゃんといえば可愛さあふれるサンリオキャラクターの大看板にして筆頭、とも言えるべき人気とキャリアを誇っている愛されキャラクターですよね。

 

私は40代のおばちゃんだけど、今でもキティちゃん好きです。驚くべきことに、40代おばちゃんである私が子供だった頃、すでにキティちゃんはいたんですよ。

 

同年代の方はキティちゃんが意外と古いキャラだってことはご存知だと思いますが、若い子はビックリするかもね。うちの上の娘もビックリしてたし。

 

最近のキティちゃんはピンクカラー系のキラキラしたグッズが多いですが、昔のキティちゃんは赤い色のグッズが基本カラーでした。

 

私が子供のころっていったらね、まだ「女の子は赤、男の子は青」みたいな固定観念が当たり前のようにのさばっていた時代だからね。

 

お気に入りのキティちゃん

 

それでもキティちゃんは今と変わらず可愛かった。親に買ってもらったエナメル素材のつやつやした赤いバッグが、めちゃくちゃお気に入りだったことを覚えています。

 

わりとボロボロになるまで使ったなあ。ちょっとしたお出かけから塾通いまで、どこにでも連れ歩いていました。

 

しかしある程度成長してくると、「いつまでもキティちゃんていうのも、ちょっと子供っぽいなあ」と感じて一時期離れるように。

 

いやかわいいとは思ってたんだけど、当時は「いい大人が子供の好むような物を持ち歩くのは変だ」っていう感覚が結構あったような気がします。

 

単に大きくなったことで身近にあった子供向けのものに飽きて、大人っぽいものに憧れだしたというのもあるかもしれませんがね。

 

キティちゃんも日々進化している

 

私がキティちゃんから遠ざかっていた間にも、キティちゃんはどんどん新しい時代の空気に馴染めるよう進化していきました。

 

色もやさしいピンクになり可愛さアップしたかと思えば、大人の女性にも持ってもらえるようなシックなデザインのグッズを出してみたり。

 

私のように子どものころキティちゃんに触れてたユーザーが大人の女性になったので、末永く愛してもらえるような商品展開に舵を切ったんでしょうね。

 

最近は老若男女全ての人々に親しみをもってもらうべく、ご当地グッズとのコラボなど多方面で大活躍しています。

 

100均にもサンリオキャラのグッズが並ぶようになり、お小遣いの少ない子供たちにもより買いやすくなりました。

 

娘もキティちゃんが大好き!

 

時は流れ、私も結婚して子供を産みお母さんになりました。娘が二人生まれたんですが、かわいい服の着せ甲斐があるしかわいいグッズも持たせ甲斐があります。

 

上の娘いちごが生まれた年、最初のクリスマスプレゼントとして選んだのはキティちゃんのぬいぐるみでした。

 

娘が生まれたら、キティちゃんグッズを買ってあげたいと思っていたんですよ。

 

キティちゃんならきっと娘の良い友達になってくれるだろうし、娘もきっとキティちゃんを気に入ってくれるだろうと思って。

 

いちごが小学生になった今も、その時買ってあげたキティちゃんがそばにいます。もうかなり汚れたし、くたびれた感じになっちゃったけど。

 

それは娘がキティちゃんを気に入ってボロボロになるまで遊び倒したからだし、そんなにボロボロになってもずっと娘の友達でいてくれたキティちゃんには感謝しかありません。

 

いちごが小さい時に着ていたキティちゃんのパジャマは、おさがりになって現在下の娘れもんが着ています。ピンクのフリル付きパジャマで暴れまくってます。

 

いちごが「いいなー」って羨ましそうに見てたけど、それ元々あなたが着てたんだからね。

 

終わりに

 

色々書いてきましたが、結論としては「キティちゃんはいいぞ!」のひと言に尽きますね。子供にも安心して与えられる、やさしくて温かみのあるキャラクターです。

 

甘くない社会で歯を食いしばって生きてる大人にも、ほっこりと癒しを与えてくれる。

 

キャリアの長さと懐の深さではやっぱりサンリオナンバーワンじゃないかと、個人的にはそう思いますね。

 

以上、うるちでした!