あたうる興業【ブログ版】

あたうる興業公式ブログ。雑記メインに夫婦で書いてます

Steamサマーセール2022始まりました。私のオススメ4選

うるちです!

 

今年もやってまいりました、Steamのサマーセール。人気のソフトがビックリするような割引価格で買えてしまうこの機会に、私も早速買っちゃいました。

 

若干好みは偏るかもしれませんが、私のオススメしたいソフトを4つご紹介したいと思います。

 

 

 

オススメその1:Steadew Valley

 

私が今回のセールで買ったのは、農場経営ゲームとして有名なSteadew Valleyです。

 

元からそんな高いソフトではないんですが、今回は40%OFFになっててなんと千円以下で買えちゃいました。ずっと前から興味はあったんですよね。

 

まだ手をつけてないんですが、すごいワクワクしてます。RimWorld並みに時間が溶けてく中毒性があるって話なので、気が向いたらまたゲームのプレイ日記でも書くかもしれません。

 

オススメその2:RimWorld

 

RimWorldといえば、こちらも10%割引になっています。宇宙船の事故で辺境の惑星に投げ出されたサバイバー達がコロニーを建設していくゲームなんですが、グラフィックのショボさに反してメチャクチャ面白いんですよ。

 

かくいう私もすでに200時間以上は溶かしたかなあ。不思議と何度でも遊びたくなるゲームなので、ある意味コスパはとても良いです。

 

オススメその3:Sims4

 

人生シミュレーターとして知られるSims4に至っては、75%OFFの500円ですよ。ワンコインでSims4買えるってスゴイよほんとに。子供のころ人形遊びが好きだった人ならきっと楽しめるので、こちらも要チェックですね。

 

オススメその4:Cities: Skylines

 

都市建設シミュレーションとして人気のCities: Skylinesも今なら75%OFFです。シムシティとかA列車で行こうみたいなゲームが好きなら、この機会に買って遊んでみるのもいいと思いますよ。

 

 

Steamのサマーセールは7月7日午前10時まで開催されていますので、焦らずじっくり欲しいゲームを探してみるのもいいかもしれませんね。

 

以上、うるちでした!

 

 

【マイクラ】あたうるワンダーランドの拠点&村紹介【動画あり】

うるちです!

 

あたうる興業のふたりでやっているマイクラのマルチプレイ用ワールド、「あたうるワンダーランド」の紹介用動画を作ってみました。

 

youtu.be

 

とりあえず「こんな感じでやっています!」というのを見てもらうため、メイン拠点と交易用に発展させた村の紹介のみに絞っています。

 

わりとマイクラって人によってプレイスタイルも様々だと思うんですが、あたうる流の遊び方は大体どのワールドでもこういう所からスタートしてますね。

 

ちなみに当初5分ちょっとの動画だったんですが、エンコードの際にしくじってムダに長い画面真っ黒時間が余分に追加されてます。やらかしたー!

 

ラストの「ご視聴ありがとうございました!」以降は本当に何もないので、隠し要素とか期待して見てても時間がムダになっちゃいますよ。

 

いったん消して再アップしなおそうかとも思ったんですが、スパム防止の連投規制とかありそうだし引っかかってもイヤなのでひとまずこのまんまにしときます。

 

というわけなので、よければ見てね。

 

【マイクラ】マルチプレイ拠点&村の紹介【あたうる興業】 - YouTube

 

以上、うるちでした!

 

 

Minecraftゲームプレイ日記「うるちのテキトー生活」5

うるちです!

 

前回フラリと旅に出て村を発見したところで終了したんですが、交易に向けての準備をしつつ続きをやっていきたいと思います。

 

前回の記事はこちら

www.atauru-kougyou.xyz

 

 

とりあえず交易です。村人が欲しがるアイテムを持っていけば、エメラルドと交換してもらえます。このエメラルドを使って、さらに別のアイテムと交換したり。

 

自宅の蔵にため込んでニヤニヤするもよし、行商人から何か買うもよし。まあそれなりに使う機会はあるので、増やしておいて損はないのですよ。

 

どんなアイテムが必要かは、村人の職業によって変わってきます。ユキノ村には司祭や釣り人などがいたので、腐った肉や石炭なども取引できそうです。

 

さらに職業ブロックを村へ持ち込めば、無職の村人に職を与えることもできます。取引できる品が多いほどエメラルド入手しやすくなるし、どんどん就職させましょう。

 

 

農作物増産のため、まずは温室を拡張することにしました。色んな物を植えようと思ったら、それなりにスペースは必要になるからね。

 

サトウキビくらいなら外で育てられるかな?とも思ったんですが、実験してみたところ水が凍ってしまうとダメみたいでした。仕方ない、これも温室栽培だ。

 

砂がたくさんあるエリアまで行って、地道に砂堀りです。掘ったら砂をかまどで焼いてガラスブロック作って、それを組んでって温室を増やしていきます。

 

最近この手の地味な作業が多いんだよなあ。でも必要だから避けては通れないという。

 

 

またわれ:よう!今日も泥臭くやってるかい?

 

うるち:泥臭い仕事をバカにするなよ。コツコツと積み重ねていくことで、何でも大きな成果になるんだから。

 

またわれ:あーなんかそういうの好きそうだよね。またわれは毎日ラクしておいしい思いしながら生きていきたいよ。

 

うるち:またわれの辞書に「努力」とか「勤勉」って言葉はなさそうだなあ。

 

またわれ:なにそれおいしいの?

 

うるち:うん、まあ何ていうか君はそのままでもいいんじゃないか。

 


 

石炭はなかなか取れないし木炭は木を伐り出すのが面倒なので、大量に物を焼くときは溶岩バケツをよく使っています。あれだと燃焼時間長いしね。

 

砂を燃やしている間に、村へと持ち込むための職業ブロックを作っていきます。色んな職業の人がいたほうがよいので、それなりにたくさんの種類を作りました。

 

サトウキビは成長が早く加工の手間が少ないので、紙を作って売るために司書と製図家のブロックを作っておくとエメラルド増やしやすいです。

 

作った職業ブロックを持って村へいき、適当な家の中に配置していきます。これで職のある人が増えれば、多品目の取引ができる便利な村になるぞー。ウシシ。

 

 

またわれ:交易じゃー!村人相手に商売しまくってカネを貯めるのじゃー!

 

うるち:私がいくら稼いだところで、またわれには何もあげないよ。

 

またわれ:何でじゃ!ちょっとくらい分け前くれたってバチはあたらんぞ。

 

うるち:何もしないで騒いでるだけのやつに、分け前なんぞあるわけないだろ。

 

またわれ:応援はしてるじゃん。応援料ってことでひとつ!

 

うるち:おう・・・えん・・・?された覚えはないような・・・

 

またわれ:しーてーまーしーたー!!

 


 

職業ブロックを設置した後は、一度拠点に戻りそこから氷を渡って対岸の土地へと向かいました。目的は、採掘場の建設&石炭採掘です。

 

釣り人と石炭を交換できるように、どっか掘れそうな所がないかと探してたんですよ。それなりに高そうな山を発見したので、そこのてっぺん辺りに採掘用の小屋を建てました。

 

 

思いのほかザクザクと石炭が出てきたので、こりゃいいやと思って拠点からの行き来がしやすいよう石の階段を設置して登山道を整備しました。

 

そこからはもうひたすら石炭掘りです。山とはいえ、さほど大きい山でもないのである程度掘り進んだらガケに出てしまうんですけどね。

 

一番石炭のとれるy96辺りの層はだいたい掘り尽くしたので、次は少し深いところへ潜って掘ることにしました。これである程度の石炭は確保できそうです。

 

といったところで、今回はここまで。

 

以上、うるちでした!

 

 

Minecraftゲームプレイ日記「うるちのテキトー生活」4

うるちです!

 

前回よりちょっと間があいてしまいましたが、シングルプレイ日記「うるちのテキトー生活」4回目をお送りしていきます。

 

前回の記事はこちら

www.atauru-kougyou.xyz

 

色々アイテムも増えてきたので家の床を木材で張り替えて、チェストを増設。地下に元から置いてあったチェストは、掘り出した石材用に取っておこう。

 

鉄が不足しているので、夜は鉄を掘り出しに地下へと潜ります。鉄はy16辺りの層が一番取れやすいらしいので、階段でそのへんまで降りて横穴を掘りました。

 

けど、なかなか出ないね。石ばかりが増えていくけど、地道に少しずつ集めるしかないんだろうなあ。以前と比べて鉱石採掘も考えて進めなきゃいけなくなってる。

 

f:id:atauru_kougyou:20220326141934j:plain

 

またわれ:相変わらず鉄がなくてヒーヒーしてるのか。

 

うるち:シロクマに殺されて、鉄製アイテムもかなりなくしたからね。また1から作り直して、さらに防具一式そろえるならまだまだ鉄はいるよ。

 

またわれ:テキトーに掘ってるだけじゃ、ぜんぜん鉱石が手に入らんのね。テキトー生活を維持するために計算が必要とは、矛盾してるなあ。

 

うるち:まあ何にせよ鉄は欲しい。多すぎて困ることはあまりないし。

 

またわれ:おー、テキトーに頑張れー。またわれは寝る。マタネ!

 


 

畜産もそろそろ強化したいので、牛と羊を飼うための柵をつくることにしました。幸い周囲に木材がたくさんあるので、切りまくってサクッと制作!

 

んで、そっからが大変でした。なんせ近くにいないんだもん。豚はいるけどニンジン持ってないから狩るか放置しかないし。

 

さらにこの辺、結構オオカミが出るんですよね。以前毛を狩らせてもらった白い羊も姿が見えなくなってたので、もしかしたらオオカミに食べられたのかも。

 

牛ならオオカミに食べられることはないので、まずは牛から探しました。温室で収穫した小麦をチラつかせながら誘導して、柵の内部へ。

 

 

2匹いれば繁殖は可能なので、つがいでゲット。牛からは牛革やミルク、肉などが取れますがどれも使い道あるから繁殖させとくと何かと便利。

 

しかし、羊集めは難航しました。それもこれもオオカミのせいだよ!かなり遠方まで足を延ばしたんですが、色付き羊しか見つからなかったので仕方なく妥協しました。

 

色付き羊毛でも、とりあえずベッドは作れるし。

 

 

またわれ:はいこれ、ウールの靴下。あげるから役立ててね。

 

うるち:使えるか!しかも片方だけだし、なんかすり切れてない!?

 

またわれ:片方穴開いちゃったんで、もうはけないからあげるよ。

 

うるち:いらんわー!ひとにゴミを押し付けるな。さっさと帰れ!

 

またわれ:羊毛いるっていうから持ってきてやったのに。レゴブロック踏んづける呪いをかけてやる~

 


 

妥協の末になんとか繁殖できる数の羊を手に入れましたが、柵の中へ入れていても油断はできません。柵の羊ですら、オオカミは狙ってくるのですよ。

 

時々柵の端のほうにいる羊が襲われて食べられることがあるので、羊の囲いだけはさらに強力かつ頑丈なものに変えることにしました。

 

地下採掘で大量に余ってる丸石を使って、ゴリゴリと小屋を作っていきます。柵の上に無理やり丸石を積み上げるという雑な工法によって、とりあえず完成。

 

入り口は二重ゲートにして、オオカミが近づきにくいようにしました。これでオオカミを防げればいいんだけどなあ。

 

 

丸石のみっていうのも何だか殺風景で味気ないような気がしたので、ハサミで木の葉をチョキチョキして屋根にかぶせてみました。多少は味わいが出たかなあ?

 

拠点の塔もさらに遠方からの視認性を高めるべく、2階層ほど上に伸ばしておきました。部屋をいっぱい作っても、使う予定は特にないんだけどね。

 

もう石でタワー作って下にため池用意した上で、てっぺんから溶岩流すのが一番明るくなるし手っ取り早いんじゃないかって気がしてきた。住居に引火しそうだけど。

 


またわれ:今日の火祭り会場はここだと聞いて来ました。

 

うるち:誰も燃やすなんて言ってないよ!引火の可能性について言っただけで。

 

またわれ:You燃やしちゃいなよ。家と一緒にハートも熱くなるぜ!

 

うるち:むしろ家財が灰になる切なさで満たされるわ。御免こうむる。

 

またわれ:絵的にもネタ的にもオイシイと思うんだけどなあ。ケケケ。

 


 

ふと遠くまで旅に出たくなり温かそうな南へ向かっていたら、偶然に村を発見しました。雪原の中にあったので、ユキノ村と命名。

 

しかし最初の拠点からかなり遠くに来たにもかかわらず、いっこうに温かそうな場所へは出ないなあ。氷山がそびえてたり、雪原ばかり。

 

村には革細工師や釣り人、司祭などがいました。これから交易もできそうだね。とりあえずチェストからアイテム回収して、最初の拠点へ戻ってきました。

 

といったところで今回はここまで。以上、うるちでした。

 

 

Minecraftゲームプレイ日記「うるちのテキトー生活」3

うるちです!

 

マイクラシングルプレイ日記「うるちのテキトー生活」3回目のお届けです。

 

前回ようやっと食料生産に舵を切ったはいいものの、まだまだ暮らしは不安定。さてどうなることやら?

 

前回の記事はここからどうぞ

www.atauru-kougyou.xyz

 

 

夜に穴掘り、昼に外作業という日々がしばらく続きます。地道に建物の階数を増やし、多少なりとも目立つようにしました。まだ塔って感じにはほど遠いけど、少しずつだね。

 

屋根に雪がつもった状態の所から上に部屋を足したんだけど、積もってた雪は屋根で覆っても溶けてなくなる訳じゃないみたいです。自力で除雪か。面倒だな。

 

地下を掘ってたら洞窟みたいな所に当たったので、とりあえず周辺を探索。なかなか資源は見つからないのに、松明だけゴリゴリ減った。

 

でもやっとこレッドストーンを入手しました。量はあまりないけど、これで時計だのコンパスだの作れるよ。やったね!

 

f:id:atauru_kougyou:20210916114117j:plain

 

またわれ:おっ、今日もやってるね。地下資源ゲットか~

 

うるち:ようやくね。ダイヤなんかも欲しいなあ、せっかく下層まで掘ったんだし。

 

またわれ:そういうのは下のほうが出やすいけど、逆に石炭とかはあんまり出なくなるんだっけ、今の仕様だと。

 

うるち:そうなんだよね。とにかく潜れば出るって感じじゃなくなったので、石炭欲しい時は逆に山の上へ行かなきゃいけなくなったさ。

 

またわれ:大変そうだね。まあボチボチ頑張って!

 


 

その後地下で見つけた鉄を集めて、鎧を作成。胴体覆う分しか確保できなかったけど、多少はマシになるはず。

 

いや今回、本当に鉄とかなかなか見つからないので苦戦してます。前はもっとポンポン取れてたような気がするんだけどなあ。土地の問題だろうか。

 

そういや地下でモンスターハウス見つけました。クモが出てくるやつだった。松明で制圧しといたけど、後で何か使う機会とかあるかな?

 

f:id:atauru_kougyou:20220312023801j:plain

 

少し装備が整ったので、羊がいないか周辺の探索へ。しかし本当に周辺は森と氷山ばかりのマップだなあ。

 

氷の上を慎重に進んでいたら、突如シロクマの襲撃にあって死んじゃいました。いっぱいいるな~とは思ってたんだけど、彼ら襲ってくるのね。知らんかったわ。

 

f:id:atauru_kougyou:20210630101932j:plain

 

またわれ:おおうるちよ、死んでしまうとは情けない。

 

うるち:うーん、せっかく作ったアイテムも全部吹っ飛んでしまった。取りに戻ってもまた死ぬだろうし、作り直すしかないね。

 

またわれ:でもここあんまり資源出ないんでしょ。貴重な資源つぎ込んで作った装備がなくなったのは、痛いよね正直。

 

うるち:まあそうなんだけども。でもマイクラだし、とりあえず地下掘ってれば何か出てくることもあるんじゃない?

 

またわれ:タイトル通りのテキトーさだなあ。めげないのはいい事だと思うけど。

 


 

作り直せるものは作り直して、再出発です。松明作り直したらかなり石炭を消費したので、まず周辺の木を切り倒して木炭も用意できるようにしておきます。

 

温室の小麦も、少量ずつですがなんとか収穫できるようになってきました。牛とか羊とか見つけて連れてくることができれば、畜産も進められそうかな。

 

石炭掘るのに山のほうまで出かけたら、偶然に羊を発見。1匹だけど!ハサミを使えば羊毛は取れるので、殺さずチョキチョキしてようやくベッドを作れました。やったー!

 

これで夜の時間をショートカットすることができます。リスポーン地点も設定できるけど、元々初期位置のそばに家作ったからそんなに変わらないかな。そっちは。

 

f:id:atauru_kougyou:20220312030120j:plain

 

ちょっと短いですが、今回はここまで。いや収録時間自体は結構長かったんだけど、地味な穴掘り作業とかの部分をはしょったらそんな書くことなかったっていうね。

 

次回はもうちょっと濃い内容になるよう頑張ろうかと思います。

 

以上、うるちでした!

 

Minecraftゲームプレイ日記「うるちのテキトー生活」2

うるちです!

 

シングルプレイによるソロゲーム実況「うるちのテキトー生活」2を始めたいと思います。

 

前回の記事はこちらからどうぞ。

www.atauru-kougyou.xyz

 

探索に出て迷子になった後何とか帰ってこれたんですが、日が暮れてしまったので夜間はひたすら地下の穴掘り作業です。

 

相変わらず水が出てきて工事は難航しています。何度も流され、松明も流されて暗くなったりしつつ根気よく丸石で穴をふさいでいきます。

 

なお、今回からはあたうる興業のアシスタント「またわれ」を呼んでみることにしました。またわれとテキトーにやいやいしつつ進めていきますね。

 

f:id:atauru_kougyou:20210916114117j:plain

 

またわれ:というわけで参上!いやあ、苦労してるみたいだね~。

 

うるち:そうなんよ。なんか大型アップデート後の世界は、以前より水にぶち当たって対応に追われることが多いような・・・気のせいかな?

 

またわれ:プレイの難易度がちょっと上がってる感じなのかな。別のマップ作った時には、いきなり初期位置が谷底からだったこともあったよね。

 

うるち:あの時はまず上まで這い上がるのに苦労したわ。周り石ばっかだから何か道具作ることもできなかったし。

 

またわれ:まあせっかくだから、色々試してみて楽しむといいさ。

                  


 

掘ってたら鉄もいくつか出てきたので、さらに深く掘る時の事も考えて鉄のツルハシを作っておきました。

 

f:id:atauru_kougyou:20220302225710j:plain

 

朝になったら外作業。ここはあまりにも食料が乏しいので、そろそろ食料問題の解決に向けても動かなくちゃいけません。

 

一応豚とかニワトリとかはいるんですけどね。狩ってしまうと後で増やしたい時遠方から連れてこなくちゃいけないので、今は最低限で我慢です。

 

さて農業をするにしても、ここは雪国。普通に考えて、寒い所で農業はなかなか難しいですよね。時々雪も降るし。

 

なので、ガラスを使って温室を作ることにしました。温室の中でなら、小麦なんかも普通に育てられるかも!?希望を胸に、素材探しです。

 

周辺を少し探索したら、幸運なことに砂がいっぱいあるエリアを発見。さくさくとシャベルで掘りだして持っていくことにします。

 

f:id:atauru_kougyou:20210630101929j:plain

 

またわれ:おお、材料いっぱい見つかって良かったじゃないか。

 

うるち:まあね。しかし温室を作るためには、かなりの量が必要だと思うよ。しかも取ってきた砂をかまどで焼く作業もあるからね。

 

またわれ:手間がかかるんだなあ。でも、燃料ならその辺にいっぱい木がはえてるし石炭取れなくても大丈夫じゃない?

 

うるち:木炭作るのに原木を焼くっていう作業がさらに必要になるけどね。

 

またわれ:うわあ面倒くさくなってきた。ま、後は頑張ってくれたまえ。

 


 

砂を掘っていたらまた日が暮れたので家に戻り、かまどに砂をセット。焼いている間、地下を掘り進めていきます。階段も設置して、移動しやすく整えました。

 

朝になったら外に出て、温室作りの準備です。家の周辺を整地して、温室用スペースを確保。邪魔な木はバッサバッサと切り倒し、燃料用としてストックします。

 

f:id:atauru_kougyou:20220302232244j:plain

 

焼けたガラスブロックを、建設予定地に設置します。ガラスは置くの失敗したら割るしかないので、ロスが出ないよう慎重に置いていきました。

 

でも、まだまだガラスが足りません。日も暮れます。またかまどで焼かなくちゃ。

 

次の日も砂をたくさん掘って持ち帰りとやってたんですが、雪が降ってきました。そしてある事に気づきました。

 

設置したガラスブロックの上にも、容赦なく雪積もるんですよ。んで、雪が積もると光が遮られてその下の地面が暗くなっちゃう。

 

温室作れば安心かと思いきや、甘かった。降雪のたびに雪かき必須じゃないかコレ!

 

しかし雪かきが面倒でも、農業やらないと食料問題解決しないし。側面に、上へ昇るためのハシゴを設置して対応することにしました。なかなかうまくいかんね。

 

f:id:atauru_kougyou:20211007132011j:plain

 

またわれ:なーんか大変そうなことになってんね。ゲーム内でも雪に悩まされるとか、雪と縁の切れない人生おくってんなあ。

 

うるち:北国在住なんで雪には慣れてる。この程度のことじゃめげないぜ!まあ雪かきが面倒くさいのは間違いないけど。

 

またわれ:ぼくは雪遊びを楽しむことにしよう。よーし、雪だるま作ろうっと!

 

うるち:またわれは無邪気だなあ。私も子供のころはよく雪で遊んだものだけど。

 


 

木炭作りのため、かまどを増設してひたすら焼きまくり。夜は地下で穴掘り。気づいたら、深層岩の出る地層まで到達してたよ。

 

ダイヤ欲しさにさらに掘ってたら、金を発見。あとはレッドストーン出れば時計が作れるんだけど、そちらはまだ出てこず。

 

f:id:atauru_kougyou:20220303000830j:plain

 

地上に戻って外作業。温室は結局、当初の予定より小さめに作りました。食料事情が切羽詰まってきたので、少量でもいいからさっさと農業始めたかったんですよ。

 

上の雪かいて小麦の種を少し植えました。早く育ってくれることを願うよ。

 

その後、鳥小屋の建設に着手。肉も食べれるし、羽を取って矢を作るのにも使うからニワトリはとりあえず飼っておくと便利。

 

といったところで、今回はここまで。以上、うるちでした!

 

 

Minecraftゲームプレイ日記「うるちのテキトー生活」1

うるちです!

 

夫婦でやってたマイクラ実況動画は、今あたろうPC死去とか動画編集やってる暇ないとか諸々の理由で休止中なんですが。

 

昨年末の大型アップデート後に色々変わった仕様とかもあるし、シングルプレイで一度遊んでみるのも面白いかもなーと思いゲームプレイ日記書いてみることにしました。

 

日記なら動画より更新の手間も多少減るから続けやすいと思うし。マイペースにぼちぼち更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。

 

まずはワールド作成

 

とりあえずワールド作成。前よりもワールド生成に時間がかかるようになったような気がします。このパソコンもそんなハイスペックって訳でもないしなあ。

 

入ってみたらいきなりビックリ、木の上でした。しかも雪積もってる。周りはトウヒの森になってるし、しょっぱなから寒そうな場所に出ちゃったなあ。

 

f:id:atauru_kougyou:20220222133853j:plain

 

とはいえ逆に言えば森林資源が豊富にあるということ。早速ポコポコ木を殴って原木ゲットですよ。作業台を作ったら、木の斧とツルハシを制作。

 

木製道具でも素手よりは圧倒的に効率いいですからね。とりあえず周辺の木を切り倒して広いスペース確保しつつ、木材資源を集めました。

 

資源集めるのはいいんだけど、モタモタしてたらあっという間に日が暮れます。最初の晩はどうやってやり過ごそうか、木の上もアリかとか考えてたら穴に落ちたよ。

 

穴を活かして拠点づくり

 

落下ダメージくらったけど死ななかったのは幸い。松明すらない状態で暗いとこ落ちたから這い上がるの大変だったけど、とりあえず脱出。

 

そうだ、この穴で夜を明かせばいいんじゃないか?」と思い立ち、再度穴の中へ。木のツルハシで露出してた丸石ポコポコ取って、かまど用の石集め。

 

穴の中はそんな広くなかったけど、一部水が出てました。しかし他に外へと繋がる空間はなさそうだったので、ここなら安全に夜を越せそうです。

 

かまどで原木燃やして木炭を作り、それを松明に加工。木炭焼いてる間に、穴ふさぎ用の土もいくつか集めておきました。

 

f:id:atauru_kougyou:20220222134530j:plain

 

日が暮れてきたので、とりあえず炭焼きを終えて作業台とかまどを回収。穴に入って松明を設置し、外へつながる部分を土ブロックで埋めて巣ごもり完了!

 

これで外からのモンスターは入ってこないはずだ。夜の間ヒマなので、穴の中を簡易住居として住みやすくするためリフォームすることにしました。

 

壁の余計なでっぱりを削り、ついでに空間自体を少し広げて。削って出た土や石ブロックで、水の出ていた場所も埋めました。

 

f:id:atauru_kougyou:20220222135125j:plain

 

さらに切っておいた木材でチェストを制作・設置。これでとりあえずの拠点は確保できたかな、という感じです。初日でここまでやれれば上出来だね。

 

時々地上への入り口を開けて、夜が明けたかどうかチェック。雪が降ってて薄暗かったけど、昼になったと判断して外へ出ました。

 

穴の周辺を囲って家を作る

 

2日目もひたすら木材を集めます。松明を木炭で作ったためそれなりに木材消費したし、木を使ってちゃんとした家を建てたいからね。

 

地形的にまわり森ばっかりで見通し悪いんで、上に伸ばして塔のような形にしようかと思います。外側に松明つければ、夜でも目立つだろうし。

 

f:id:atauru_kougyou:20220222135530j:plain

 

木を切って木材ブロック作って、積んでを繰り返すうちに夕暮れ。この日の外作業は終了して、地下の穴へと潜ります。

 

周辺の目立つ範囲に羊がいないので、羊毛ゲットはもう少し先になるかも。ベッドも早めに作っておきたいんだけどねえ。

 

ベッドがないと夜のショートカットもできません。ヒマなので、ツルハシ作って下へと掘り進むことにしました。何か鉱物資源出てくるかもしれないし。

 

ハサミとかバケツとか作りたいので、鉄もぜひ欲しいところ。木材資源節約になるので石炭も歓迎です。

 

f:id:atauru_kougyou:20220222135939j:plain

 

ポコポコと石を掘って、少量ですが鉄鉱石や石炭をゲット。砂利の層に当たったので、火打石なんかもついでにゲット。まあ何でも取っておけば役立つもんです。

 

とりあえず小屋の完成

 

下へ下へと階段状に掘っていたら、水が出てきちゃいました。どうにかこうにか丸石で埋めながら、さらに下へと掘っていきます。

 

しかし、次から次へと水が出てくる出てくる。海底をかすめちゃった感じのようです。強引に丸石でひたすら埋めつつ掘ってたら、水が出なくなりました。

 

時々ツルハシの補充と夜明けの確認を兼ねて上へ。日が昇っていたので、また外作業に切り替えます。家のドアを設置し、壁を積んでの繰り返し。

 

f:id:atauru_kougyou:20220222140248j:plain

 

近くに砂の取れそうな場所もなさそうなので、窓もしばらくお預けかな。やや薄暗くなるのは仕方ないけど、全部トウヒの木材ブロックで埋めることに。

 

3日目の外作業で、ようやく壁と天井で覆われた木の小屋ができました。あとは少しずつ上に拡張していけばオーケー。

 

ちょっと探索のつもりが迷子

 

日没後ひたすら穴掘りして朝になったらまた外へ。2階以降も作らなくちゃ。

 

そろそろベッドが欲しくなってきたので、羊がいないかどうか周辺の探索に出てみることにしました。

 

森を抜けるとちょっとした山があったので、登ってぐるりと周囲を見回します。寒冷地だけあって、川や海もところどころ凍ってます。氷山なんかもあるようです。

 

f:id:atauru_kougyou:20220222140549j:plain

 

羊がいないなーとウロウロしてたら、方向を失って迷子になった!何とか日没までに元いた拠点へ帰り着かないといけません。えらいこっちゃ。

 

必死に来た道を戻ろうと奮闘した結果、かな~り暗くなってましたがギリギリ家に帰ってくることができたよ。いや危なかった、ホントに。

 

コンパスや時計を作るためにも、地下の採掘はまだまだ必要なようです。

 

さて今回はこのへんで。以上、うるちでした!

 

 

「あたろう」と妻「うるち」の「あつまれどうぶつの森」のプレイスタイルの違い

f:id:atauru_kougyou:20210630101954j:plain

我が家で任天堂SWITCHの「あつまれどうぶつの森」をプレイして一年近く経ちますが、このゲームはプレイヤーの個性が出てしまうゲームですね。

「うるち」は「あつ森」を楽しんでやっています。「うるち」の自宅は、置いてある物品の各部屋コンセプトが有り「ハッピーホームアカデミー」のランクも「S」です。センスが良いですね。「うるち」の自宅は「地下室」もあります。洋服のコレクションも沢山あって、おしゃれを楽しんでいるみたいです。私達がプレイしているこの島も「うるち」が頑張って、島の評価も五つ星になりました。自然豊かな良い島です。

さて「あたろう」のプレイスタイルはと言うと・・・初めのうちは、自宅のローン返済に追われ、ひたすら海に潜って、海産物を売りベル(金)を稼ぐのに奔走していました。ローンが残っているのが気持ち悪くて、ひたすら働いていました。で、自宅の2階を作る為の資金が溜まりましたが、ベル(金)使ったり、新たにローンを組むのが嫌で増築していません。今日現在、ATMの残高は135万ベルですが、2階を増築する予定は、ありません!増築する必要が無いからです。

なんで、ゲームしてローン返済に追われなくてはいけないのか・・・疲れました。最近プレイする時の資金調達は、主に金のなる木、化石くらいでしょうか。海に潜るのも疲れました。

「あたろう」の自宅は、割と殺風景です。「ハッピーホームアカデミー」のランクも「B」です。最低限の物品が置いてあって、なんとトイレだけの部屋も有ります。

洋服も私好みの服だけで、あまり持っていません。普段着は「きながし」です。他の洋服ですが「アットゥシ」「かんぷく」「ぐんしのふく」「びんがたいしょう」「たまごずし」「まぐろずし」だけです。ゲームの中ではこういう服装が好きなんでしょうね!

他のアイテムもあまり持っていません。

この島に住んでいる住民にもあまり関心がわきませんし、博物館に寄贈したものは、そのほとんどが「うるち」がした物です。

そういえば、あまり離島ツアーにも行かないなぁ・・・

 

これらのことを知っている「うるち」から一言、

うるち:なんでこのゲームしているの?

あたろう:・・・ベル(金)を貯めるのが楽しいからかな。

うるち:・・・・(呆)

 

一応「あたろう」が住民代表ですが・・・「あたろう」のプレイスタイルはこんな感じです。135万ベルの使い道どうしよう・・・

40代あたろうの感性はおかしいのでは。と・・・「うるち」も思っているのでは。

そうだ!135万ベル、全部「かぶ」に突っ込んでしまおうか、と考えてしまう「あたろう」です。

それでも「あたろう」的には、喫茶店でコーヒーを飲むのが楽しみです。ゲームの中の話しですが・・・

あと、「とたけけ」さんの楽曲は、割と好きで集めています。

「あたろう」は決して「あつ森」というゲームが面白くないと言っている訳では無く、向き不向きがあるのかなぁ、と考えます。

脳みそが、おっさん化している「あたろう」に問題が有りますね。はいっ!

135万ベルの使い道は「公共事業」に使おう!!そしたら「うるち」も喜ぶかなぁ・・・

 

あたろうでしたっ!!

懐かしゲーム回顧録:ロマンシングサガ・ミンストレルソング

うるちです!
 
今回は有名大作RPG「ロマンシングサガ」シリーズより、ミンストレルソングの思い出について書いてみたいと思います。
 
旧作のリメイク版であるこの作品を懐かしゲームに入れちゃっていいのか?という方もいるかと思いますが、発売したの結構前なんでまあいいかなあと思いまして。
 
無論旧サガのほうも好きだからこっちも買ったんだけどね。そこは基本。
 

とりあえずクローディア

 

主人公8人もいるから8周は遊べるぜ!って思ったんだけど実際真面目にクリアしたのは2周目くらいまでだったなあ。
 
1周目主人公はクローディアでやりました。旧サガでもイチ推しのキャラだったんですが、リメイクで性格もリメイクされてた。ゆるふわお姉さんからクールなお姉さんになってた。
 
わりと賛否両論あったキャラデザ及び性格等の変更ですが、私はこれもアリ!と思って楽しんでやってましたね。どっちにしてもクローディアは美人なんだからいいじゃん。
 
最終的にゴリゴリ強化してチーム最強になるまで鍛えたけど。エリスの弓持たせてオーバードライブ覚えさせたら強い強い。グレイより強くなって立派な護衛いらずになりました。
 
クローディアはストーリーもなんだかロマンチックでドラマティックな感じがして良いね。他のキャラには冷淡な女神エリスもクローディアには甘い。きっと母親のような気持ちなのだろう。
 
皇帝の奇病イベントはクローディアでやるとより一層盛り上がります。ミニオン戦のBGMもアツイぜ!未だに聞いちゃう時があるくらい、「熱情の律動」は好きな曲です。
 

2周目はグレイ

 

2周目主人公に選択したのはグレイでした。ベタだけどグレクロ好きなんだ。旧サガのサムライ感あふれるグレイもいいが、ミンサガの頭モフモフしたグレイも良きかな。
 
グレイでやって驚いたのはガラハドの髪がどっかいっておっさんになってた所だろうか。その代わり性格描写なんかはより強化されて、ただの無個性なサブキャラじゃなくなってたけどね。
 
正直旧サガのガラハドは「な なにをする きさまらー!」って叫ぶ以外そんな個性ないよね。ミンサガではアイスソード奪う前にちゃんと戦闘がはさまるようになってたのも芸が細かくて良い。
 
古刀をコツコツ鍛えるイベントもやりました。ほんと地道な作業だったけど、最終的にできあがった刀はなかなかいい威力で満足。
 
ただしバグがあって、最終形まで強化しちゃうと以降の戦闘でグレイが喋らなくなるんですよね。なので、一応作ることは作ったけどセーブしないで直前のデータでプレイ続行してラスボス倒しました。
 

旧サガとのいろんな変更点

 

旧ロマンシングサガの時はSFC発売初期という事もあって、容量の関係で入れられなかったイベントなどがいろいろあったんですが、ミンサガではその辺り大幅に追加になっているのが嬉しいところです。
 
個人的に目を引いたのは、シェリルのイベント関連かなあ。旧サガでは世界各地のパブで時々みかける謎のお姉ちゃんだったんですけどね。特にセリフとかもなかったし。
 
ちょっと印象的なモブ程度でしかなかった彼女に、あんなスゴイ裏設定があったなんて知りませんでしたよ!
 
でもこういうイベントが増えたことで、世界観がさらに広がってより魅力的な物語に仕上がっているんですよね。すっごく楽しく遊べました。遊んでる間ずーっと楽しかった、ホントに。
 

f:id:atauru_kougyou:20211109104944j:plain

 
細かい変更点では、町の名前とかが地味に変わってたりしますね。容量の関係で使えなかった文字とかがあったそうで、旧作では本来予定していた名前を変えざるを得なかったんですって。
 
オービルがヨービルになってたり、アロン島がワロン島になってたり。ミンサガの方が本来の町名なんだそうです。使用頻度の少ない文字から削ってったんだなあというのが、よくわかる感じの変更ですよね。
 

音楽も推したい

 

旧サガに無くてミンサガにあるものといえば、オープニングのアレでしょうか。そう、山崎まさよしさんが歌うオープニング曲「メヌエット」です。
 
いや~イイ曲ですよね~。ミンサガの世界観にドンピシャリとハマる、さすらいの旅人感タップリの素晴らしい名曲です。
 
普通のJ-POPとしてもレベル高いとは思いますが、ゲーム知ってる人ならさらに楽しめるといいますか。今でもこの曲聞くたびに、ゲーム遊んでた頃の思い出が蘇ってきます。
 
youtubeの公式チャンネルにあったからぜひ聞いてみてください!
 
 
 

終わりに

毎回そんなに語れる事あるのか?って思いながら書き出してるんですが、いざ書き始めるとポンポンいろいろ出てきてしまう「懐かしゲーム回顧録」シリーズ。
 
当時の感動とかワクワクとか、普段は忘れててもちゃんと心の中にしまってあるものなんですね。フタを開ければいつでもキラキラした思い出を取り出せるのは、素敵な事だ。
 
ゲームなんて時間をムダにするばっかりで何の役にも立たない、っていう人もいるでしょうけど。少なくとも私は、ゲームに突っ込んでムダにした時間がこうして宝物となってます。
 
またなんか楽しいゲームの事を思い出したら書くことでしょう。
 
以上、うるちでした!
 
 

あつ森ハロウィンを堪能。ver.2.0アップデートも来るよ

うるちです!

 

あなたはハロウィンのイベントを楽しまれましたか?我が家は上の娘いちごがハロウィンハロウィンうるさかったので、夕飯をそれっぽいメニューにして簡易ハロウィンパーティを楽しみました。

 

一緒に仮装用の衣装作りなんかもしたし、それなりに良い思い出になったかなあ。

 

あつまれどうぶつの森のゲーム内でも、ハロウィンイベント来てましたね。昨年のハロウィン時期はまだ購入してなかったので、どんなもんかと思い参加してみました!

 

夕方5時からという事でゲームに入ってみると、何やら島全体が怪しげな色に。あれって、ハロウィンイベントキャラのパンプキングが来ていたからなんでしょうかね?

 

みんなよくわからんどうぶつの耳付き帽子被って仮装してました。動物が動物の仮装をするのって、なんかヘン?な気もするなあ。よく考えたら。

 

でもふだんのどうぶつ達はある意味人間の仮装をしているようなもんなので、別にいいのだろうか。

 

イベントでリアクション2種をゲット。これはハロウィンイベントやらないともらえないリアクションなのかな?コンプに向けて地道に集めていこうっと。

 

いつもはあまり見られないような、住人たちの変顔が見られて面白かったです。

 

ハロウィンイベントのため、事前に買い集めていたアメは13~4個ほどありました。あれ1日1個しか売ってくれないんだもんなあ。住人の家を訪ねるとくれたりすることもあるけど。

 

何度かトリックオアトリート!のやりとりをして、アイテムやらレシピやらをいっぱい手に入れました。これで毎日ハロウィンが楽しめるね!まあイベント終わったら関連グッズは撤去するけど。

 

パンプキングにロリポップあげて機嫌取って、スペシャルアイテムもいただきました。かぼちゃの馬車とか素敵ではあるんだけど、うっかり部屋の中に飾ったらめちゃくちゃ狭くなって大変だったので、屋外に飾る用だねアレは。

 

そういえば、プレイヤーキャラには海賊の仮装をさせてたんだけどもしかして何の意味もなかったのだろうか。イベント的には。ま、まあいいか・・・

 

ハロウィン気分はとりあえず盛り上がったので良しとしましょう。祭りってのはとにかく楽しんだ者勝ちだしね。

 

そんな感じで、何だかんだハロウィン満喫しちゃったのでした。

 

f:id:atauru_kougyou:20210914013533j:plain

 

さて、ハロウィンが終わったら次は11月5日ver.2.0のアップデートが来ます。

 

無料のコンテンツ追加アップデートは今回が最後との事で、ちょっと残念ですが代わりに内容はかなり濃いものとなっているようですよ。

 

まず島に新しい施設「喫茶ハトの巣」が追加されます。博物館の中にできるそうで、おいしいコーヒーが売りなんだとか。いいですねー、くつろぎスポットが増えてますます島暮らしが楽しくなりそうです。

 

さらに桟橋の所にかっぺいさんというキャラが増え、彼に頼むといつもとはちょっと違った離島ツアーに行けるんだとか。普通の離島にはない様々な素材が取れるみたいで、こちらも期待大ですね。

 

パニエルさんの島には広場が増えて、募金をすることで日頃島に行商に来ていた人たちのお店が開店します。いつでも買いたい物を買いにいけて、利便性が上がりそうですね。

 

特にラグはたぬき商店じゃ扱っていないので、すぐ欲しい!ってなった時買いに行けるのは便利だなあと思いました。お部屋のアクセントとして結構活躍するんですよね。

 

今回アップデートの内容を見ていて私が一番注目したのは、料理のDIYが追加になったという点でしょうか。

 

そういえばこの島の人たち料理しないよなあって、以前から思ってたんですよね。豊富な海の幸とかいっぱい取れるのに。

 

他のゲームなんかじゃ料理要素は結構よく見かけるのに、あつ森にはないのかと思ってたらとうとう来ちゃった!そんな印象です。

 

今回のアップデートはとにかくボリュームがいっぱいなので、ぜひ公式サイトのムービーで詳細チェックしてみてください。

 


www.youtube.com

 

有料追加コンテンツ「ハッピーホームパラダイス」もかなり面白そう。部屋のカスタマイズやレイアウト大好きならもう買わずにいられないでしょうコレ。

 

あつ森飽きた~って放置しちゃってた人にも、再度ニンテンドースイッチを手に取ってもらいたいですね。久々にビッグウェーブが来ちゃった感じですよ。

 

無料の追加コンテンツをまずじっくり遊び尽くして、それから有料コンテンツに手を出すというのもいいと思います。

 

それでは今回はこのへんで。以上、うるちでした~。